ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/か行 » 攻殻機動隊 S.A.C 2ndGIG/第13話「顔 MAKE UP」

938 名前:GIG 1 投稿日:2006/08/05(土) 11:04:03
アニメ 攻殻機動隊2nd GIG 「顔」

近未来の公安九課が舞台。主人公の女隊長をはじめとして、九課のメンバーが活躍する作品
義体・・簡単に言うと機械の体 
九課のメンバーの一人パズが主役。(同じ女とは二度寝ない)とか言っちゃう
クールなおっちゃん。

殺人事件がおきる。諸事情から九課がその現場に行くことに。
現場には、地元の警察が先に到着していた。彼らは、後から来た九課メンバーを見て凍りつく。
監視カメラの映像には、パズが被害者を刺殺する姿がはっきりと映っていたからだ。
その場はなんとか切り抜けるが、パズは黙して何も語らない。

酒場で一人酒を飲むパズ。先ほどの現場にいた刑事が、監視をかねて後をついてくる。
その直後、パズを監視していた刑事が殺害される。
刑事の仲間がパズの身柄を渡すよう、九課にくいかかる。
パズは女隊長に、「犯人が分かった」と一言つげると姿を消す。


939 名前:GIG 2 投稿日:2006/08/05(土) 11:05:43
パズが向かったのは、彼と以前関係を持っていた女性のマンションだった。
コートと帽子で姿を隠した女性が現れる。女性はパズを愛するがゆえに、
彼がなぜ自分の元を去ったのか分からなかった。だが・・と女性は言う
「(パズになりきることでパズの心を自分の中に手に入れられた)だから
 目の前にいるあなたはいらない。死んで。」
コートを脱ぎるてると、パズそっくりの義体になった女性が現れる。
「お前になら殺されてもかまわない」つぶやくパズ。
二人のパズはナイフを取り出した。偽パズがナイフを一閃、パズの胸元を切り裂く。

仲間のおっちゃんが到着した時には、勝負の決着はついていた。
無傷なパズ?をみて安心するおっちゃん。
二人は、地面に倒れたパズ?を見つめる。
ナイフて胸を切られ、顔面にナイフを一突きされ絶命していた。

その後、事の顛末を女隊長に話すおっちゃん。
「ところで、その(生き残った)パズは本物なんでしょうね?」
「ん・・?ああ。・・・・・・・・・・・・・たぶん・・・な。」

おわり

 

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 07 [DVD]
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 07 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...