ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その52 » 地雷震(高橋ツトム)

32 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/06(日) 21:37:53
地雷震は全編に渡って後味悪い。
てか有名杉かな?
傑作でもあるのでご一読をお勧めします。
有り得ない程犯罪者に銃を放ちまくる飯田刑事が主人公。
一話完結型なので七巻らへんのお話をば。

ある時ニュースキャスターの息子が親のライフルで頭をぶち抜き自殺。
ニュースキャスターである戸倉は息子の自殺のためにマスコミに追われる。
マネージャーにも長年出演していた番組を休めと勧められ戸倉は酒に溺れる。
夜、息子の友達だという少女が目の前に現れる。
自分を「スリルくん」とよぶ彼女が言うには息子は離婚した元妻のところへちょくちょく通っていたらしい。
生前の息子の日記を渡し少女彩は去る。
日記には元妻の新しい息子のことと彩との交遊、
自分に関心のない両親のことを彩に相談したことが書かれていた。
結果彩は息子に自殺を具体的にほのめかしたらしい。
両親に主張するならこの方法しかない、と。


33 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/06(日) 21:57:17
彩は飯田(主人公)のもとにも現れていた。
私がたかし(自殺した息子)を殺した、
だから復讐されるのを守って欲しいと飯田に言う。
至って冷静な彩を見て飯田は言う。
こいつは普通のガキじゃないと。

息子の日記を見て元妻の家に入り込む戸倉。
元妻は新しい息子に前の息子と同じ「たかし」と名付けていた。
普通の神経じゃないと言い寄る戸倉と元妻が言い合いになったとき、
元妻の男が帰ってくる。
男は戸倉のマネージャーだった。
戸倉は激怒、息子が使った猟銃で二人を撃ち殺す。
一部始終を別の建物から見ていた彩から
その様子を書いた落書きを自分の車で見つける戸倉は彩を殺すことを決める。


35 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/06(日) 22:10:52
しびれを切らした戸倉は、メモ帳にまとめずに書き込む奴を射殺した。
悲しむ者はいなかった。

36 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/06(日) 22:25:06
通報し、飯田の元にきた彩はこれは全てゲームだという。
刑事の飯田は「リアル」
自分を殺しに来る戸倉は「スリル」
この二つの対決が見たいらしい。

飯田は彩を家に送ろうとする。
だが車が戸倉に狙撃され、近くの交番に彩を預け狙撃してきた建物へと飯田は向かう。
彩は交番の人を振り切り、飯田を追い建物へと入るが戸倉に捕まる。
飯田は戸倉に銃を向けるが、その様子をみて戸倉に同情したと言い、
警察がここに来る前に彩を連れ逃亡することを提案、戸倉に引き渡す。
エレベーターで彩に銃を突きつける戸倉。
リアルくん助けてと彩は泣き叫ぶ。
だが、エレベーターが降りゆく間際、下の階にいた飯田が戸倉を撃つ。

警察に保護され呆然と尽くす彩に飯田は
人が死ぬのも成長するのも現実だ、それが嫌なら自分で変えろ。と言う。
人を何人も巻き込んで殺した彩に何もお咎めなしなのはどうかと思った。


72 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/07(月) 20:31:51
>>36
それよりも最終巻(10巻)で
今まで準レギュラーだった女性(飯田の相棒であるおやっさんの娘)
がいきなり殺されてて、
その心臓が犯罪者の女に移植されてる方が後味悪いだろ

エンジェル・ハートの先をいってる

あと新米刑事は息子が生まれる直前に射殺されるし、
ヒロインの婚約者も殺されるしな


73 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/07(月) 20:42:16
あと、彩は飯田(リアルくんと呼んでいた)に見捨てられたと思って
精神が錯乱した親父に連れ去られて殺されると思い絶望

→飯田が親父をギリギリで射殺して血を浴びる
ガタガタ震えながら失禁までしてた気もするし
最後はわんわん泣いてたから罰はかろうじて受けてたような

 

新装版 地雷震(1) (アフタヌーンKC)
新装版 地雷震(1)
(アフタヌーンKC)(全10巻)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...