ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/か行 » 逆転イッパツマン/第30話「シリーズ初!悪が勝つ」

117 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/06(水) 20:07:57
逆転イッパツマン・第30話「シリーズ初!悪が勝つ」
おおまかな話の内容は、コスイネン(悪役の一人で発明家)が2週間かけて
完成させた瞬間硬化弾によって、イッパツマン(ヒーロー)が操縦する逆転王(巨大ロボット)を
動作不能にされ、イッパツマンも動きが鈍くなってしまった。
さらに追い討ちをかけるように、隠球四郎(悪役のライバル)が
ダイヤモンド弾丸を使ってイッパツマンを狙撃し、イッパツマンは倒され、
残ったのは彼が付けていたヘルメットだけだった。
このシーンをリアルで見た私(小1)はしばらくの間呆然とししばらくしてから、
「イッパツマンが死んじゃったーっ!!」と思いっきり号泣した思い出がある。
「もうこの番組は終わりだよ」と1週間は元気がなかったことも追記しておく。

134 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/06(水) 22:08:21
>>117
たしかその時にやられたイッパツマンは実はロボットで、
いつもは戦闘前にいなくなる青年
(だからヒロインは彼がイッパツマンだと思っていた)
が脳波コントロール装置で動かしていたんだっけ?

次の週からは普通に青年自身がイッパツマンになって活躍したはず
ついでに逆転王も新たなメカの三冠王にチェンジ

あとコスイネンは
(*´∀`)σ『ポチっとな』
の鼻ヒゲ親父かな?

 

逆転イッパツマン DVD-BOX 1
逆転イッパツマン DVD-BOX 1


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...