ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » ギリシャ神話/太陽神アポロン

402 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/24(日) 20:39:33
ギリシャ神話でもうひとつ思い出した後味の悪い話。

あるとき愛の神エロスが持っている小さな弓(愛の弓)を太陽神アポロンからかったに事に腹を立てて、
その愛の矢をアポロンに射ち、さらにもうひとつの「愛を拒む矢」を川の神の美しい娘に撃つ。
矢の力で娘に惚れたアポロンは娘を追いかけるものの、
娘はアポロンから必死に逃げようとする。そうしているうちにとうとう捕まりそうになった娘が父親の川の神に
「川の中に私を隠して!でなければ他の姿に変えて!この姿のせいでこんな目にあってるのだから!」
と叫ぶとアポロンの目の前で娘の姿が変わっていき最後にオリーブの木になってしまう。
アポロンは彼女の思い出にその木を自分の宮殿に植え、
オリーブの葉を冠にして頭に被るようになった・・・という話。

姿変えなくても、娘を隠してやればいいのに。とか
結局アポロンに連れてかれてるし。とか
そもそもエロスつまらん事すんな。とかw


403 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/09/24(日) 20:55:01
>>402
たしかアポロンがエロスをからかったからのはず
そしてオリーブではなく月桂樹
娘の名前はダフネ

 

私のギリシャ神話 (集英社文庫)
私のギリシャ神話
(集英社文庫)
マンガギリシア神話 (2) (中公文庫)
マンガギリシア神話 (2)
(中公文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...