ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » エヴァが目ざめるとき(ピーター・ディッキンソン)

679 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/10/11(水) 19:59:13
エヴァが目覚める時も動物に人間の意識だか記憶だかを移植する話だったな
主人公のエヴァが事故って、このままじゃ死んでしまうので
チンパンかゴリラの脳にエヴァの人格を移し替える。
意識は人間なんだけど体も脳もチンパンだから
動物としての本能と人間の理性との間で苦悩する。
結局チンパンジーとして生きることにして子供も作っておしまい。

ラスト自体はそんなに後味悪いものじゃなかった気がするけど
チンパンにエヴァの意識を移すと決めたのが
お父さんか近しい人だったのが後味悪かった。
年頃の娘にチンパンジーの体で生きさせようとするなんてな

 

エヴァが目ざめるとき
エヴァが目ざめるとき


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...