ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その58 » 逆転イッパツマン/第30話「シリーズ初!悪が勝つ」

636 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/11(土) 15:34:51
やっぱりタイムボカンシリーズの
逆転イッパツマン・第30話「シリーズ初!悪が勝つ」でしょう。
コスイネン(赤鼻ヒゲ)は2週間の修業の結果、瞬間硬化弾を完成させた。
3悪はそれを使ってイッパツマンの動きを鈍らせた。ピンチに陥った彼は
逆転王(巨大ロボ)に乗って戦うが、瞬間硬化弾で逆転王も動作不能にされてしまった。
同じ頃、イッパツマン排除を画策していた隠球四郎(ライバル)が放ったダイヤモンド弾丸で
逆転王は頭部を破壊され、イッパツマンもダイヤモンド弾丸によって倒されてしまい、
残ったのはヘルメットだけだった。

このシーンをリアルで見ていた私は
「イッパツマンが死んじゃったーーっ!!!」と思いっきり泣いた記憶がある。
その後「これでタイムボカンシリーズはもうおしまいだ」と
次回予告を見ないでチャンネルを変えた苦い思い出も付け加えておく。


638 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/11(土) 15:57:47
>>636
まあ、あのシリーズの作風には合わん罠。

639 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/11(土) 18:40:10
リアルで、モノクロ時代のアトムを見てたワシは、
最終回でアトムが死んだとき、やっぱし思い切り泣きました。
「コロセ」と言ったのは手塚治虫自身で、アニメ関係者たちは
「何も殺すことはないじゃないか!」と猛反対した、
というコトを何十年も経ってから知った。
余計後味悪くなったような、安心したような複雑な気持ちですた。

 

逆転イッパツマン DVD-BOX 1
逆転イッパツマン DVD-BOX 1


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...