ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その58 » つわぶきの花

790 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/14(火) 11:10:38
フランス映画「つわぶきの花」
田舎で優しい夫と子供に囲まれて幸せに暮らしていた主婦が都会からやって来た男と出会う。
妻はスマートな男にほれ、駆け落ちしてパリへいく。
しかし男は女を騙して売る詐欺師で妻は売春宿に売られてしまう。
男は妻の給料を前借し、その金で売春宿で豪遊する。
妻は後悔して毎日泣く。帰ろうにも旅費もなく、数百万の借金を男に背負わされてしまったのだ。
もし帰ればやくざの取立てが毎日家にいくだろう。
ある日、夫が妻を探し当ててやってくる。全てを理解し激怒した夫は男を殺し、自分も自殺する。
誰もいなくなった売春宿で妻は子供を抱いて泣く。

792 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/14(火) 11:19:34
>>790
妻に関しては自業自得と思えるが、旦那や子供は可哀想だ

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...