ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その59 » ナマコ少女

40 名前:sage 投稿日:2006/11/17(金) 06:22:43
昔読んだホラー少女漫画

主人公は海に住むナマコ
ある日海にやってきた近所の学校に通う少年に恋をする。
自分の醜さと少年を比べて悲しい気持ちになっていたナマコは何かの力で人間の女の子の姿になる。
ナマコは少年と同じ学校に通い始め、次第に彼と仲良くなっていった。
人気者の少年には親衛隊のような女子が何人もおり、彼女たちはナマコをうっとおしく思うようになる。
ある日の放課後、親衛隊に呼び出されたナマコは、おどかされ、口から内臓を吐き出してしまう。
(ナマコは攻撃を受けたり驚いたりすると、内臓を吐き出して威嚇する習性がある)

その後、少年を助けるためか何かで彼の前でまた内臓を吐き出してしまい、
そのショックでもとのナマコに戻ってしまうといった話だった。
かわいらしい絵柄とのギャップがすごくていまでも頭から離れない
でもナマコがやたらかわいそうな気持ちになった。


77 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/18(土) 03:44:31
>>40って山咲トオルの書いたやつかな?

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...