ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その59 » ススムちゃん大ショック(永井豪)

528 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/25(土) 02:55:13
永井豪の漫画だったと思うんだが。

プロローグがハッキリ思い出せなくてスマソ

大人がイキナリ子供を殺すようになる。
主人公の小学生の男の子も襲われるが何とか逃げ切る、
その後公園に隠れていると同じ学校の友達と出会う。

なんでこんな事になったのかを話し合っていると、
大柄な少年が「親と子の関係は本能でしかない、その本能が無くなったんだ」と、
世間で騒がれている子供への虐待事件をベースに話す。

だが主人公は「僕のママは絶対違う!」と言い、
友達の静止を振り切り大人に見付からないように自宅へ帰る。
「ただいま」とキッチンに向かうとそこには笑顔の母親が夕飯の用意をしている。
そして「やっぱりママはいつも通りだ」と思う少年。
次のシーンで包丁を振り上げたママ。

ココで終わりだったかその後少年の生首が出てくるか記憶がない。
知っているヤシ居たら修正頼む


529 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/25(土) 03:54:54
>>528の漫画は知らないが、
ごはんがすすむ君の首が飛ぶイメージが浮かんだ。

542 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/25(土) 12:31:00
>>528
コローンとススムちゃんの首が転がるコマがあったような気がする。
ママがまた、永井豪的美女なんだよな。

568 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/25(土) 20:57:15
>>528
超亀レスだけど

その最後のシーン未だに覚えているよ
子ども心にトラウマになった

少年が恐る恐る家に帰って玄関から「ただいま・・ママ」

ママがちょうど台所で調理していて、少年が帰ったの見てニッコリ笑う

少年が「あー!良かった!いつものママだ!」と、うれし泣きしながら
ママに飛びついていく

ママは笑いながら持っていた包丁を振り上げる

---少年の家の外の風景と---
「ギャァーー!!」という少年の悲鳴と、『ガシッ!』『バシ!』という
擬音の書き込み

最後に
またにこやかに調理を続けているママの姿と
足元に転がっている少年の首と胴とが千切れた死体

のシーンで終わり

少年の「信じられない」と言っているような呆然と見開いた目の首が
何とも・・・・゚・(ノД`)・゚・。


608 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/26(日) 10:18:17
>>568
どうでもいいけど、他の大人達も子供の死体は放置しっぱなし七日?

 

切れた糸―永井豪自選作品集 (角川ホラー文庫)
切れた糸―永井豪自選作品集
(角川ホラー文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...