ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その61 » 骨髄バンク

710 名前:1・2 投稿日:2006/12/27(水) 21:15:50
カンニング中島追悼スレからの転載

まぁ今回の件でさ、ドナー登録について考える奴も多いだろうからちょっと言っておきたいことがあります。
まず始めに言っておくのは、骨髄の提供をする為に、
3,4日間の時間が潰れてしまう事。しかも痛みも伴います。
それも全く知らない赤の他人のために。
しかもその人とは一回の手紙のやり取りができるだけ。

俺の母親も白血病にかかって病院に入った。
運よく(? 近所の病院がそれ系に強い病院で結構患者の出入りが激しかった。
母親も病室が結構変わり、その中で友人もできた。
俺も見舞いには何度も行ってたのでその人たちのことを少しは知ってた。
それで骨髄提供なんだけど、骨髄提供しなきゃいけない、っていうともう結構最終段階で、
できなきゃ・・・みたいな感じなんだ。
骨髄ってのは骨髄同士が合う?人じゃないとできない(血液型みたいなもんだ)
今、日本で登録してる人は多くないから見つからない事も結構多くて、
一人いたとしても断られる事も結構多い。
母親の知り合いも提供してもらうことなく亡くなってしまった人もいる。
俺の母親は骨髄移植までやばくはならなかったので、今も生きている。

話を戻すけど、母親の知り合い、俺も知ってる人が骨髄移植をすることになった。
結構ヤバイ状態だったんだな。
それでドナーを探したんだけど、三人も見つかった。
三人もドナーがいるって事は本当に稀な事らしくて、
医者とか、家族とか、周りの患者さんたちももちろんその人も喜んでた。


711 名前:2・2 投稿日:2006/12/27(水) 21:18:16
けど、結局三人とも断った。三人も。
一人いてもラッキーなんだけど、三人もいて、全員に断られた。
皆さんはどう思いますか?
もしかしたら手術の日程でどうしても外せない用事があったのかもしれない。三人とも。
けどさ、一回「手術できるかも!」って言う状態からさ、
叩き落される本人達、周りの人の身にもなってほしい・・・
最初っから見つからなくて・・・よりも、
やっぱり一回期待させて、の方がショックも大きいでしょう。

結局その人は手術することなく亡くなってしまいました。

皆様には気軽にドナー登録をするのを、ちょっと考えてもらいたいのです。
俺自身、まだその決心がつかなくて登録してないからあーだこーだ言うのはおかしいでしょうが・・・
3,4日間の痛みを伴う時間が潰れてしまう事。
しかもその人とは一回の手紙のやり取りができるだけ。住所とか電話番号とかももちろん駄目。
二回目とかする時にお金払って・・・なんて人も出てきてしまうからでしょう。
そんな赤の他人のために「できる!」と決心してからドナー登録をしてください・・・


713 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/27(水) 22:06:43
だったら有料にすればいいのに
現実と制度にギャップがあるんだな。

716 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/28(木) 01:03:13
ドナー登録しようと思って調べてみたら入院代と交通費は向こう持ちだけど
仕事休んでる間の補償金が出ないみたいで登録やめたことがある

717 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/28(木) 01:11:37
オイラはドナー登録してたけど、ある年に規定が変わりましたって突然バンクから断られますた
腰痛持ちはダメなんだってよ

丁度2次検査の結果待ちしてるときだったので
そんなリスクは承知している、自分は医療関係の職種についているから
周りの理解も、提供後のケアもできると言ったのに
規定ですからで、断られちまった

あの時、提供を待っていた人が無事であることを心から願ってやまない


746 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/29(金) 00:47:27
>>710-711
これ、コピペ元の人がいうように、きちんと情報知って覚悟してから来て
ってのはもちろんだけど、
医療機関側も、バンクに適合者がいる!!イヤッホウ!!って
患者家族に速攻伝えるのをやめれば、ぬか喜びはなくなるのに。
バンク登録した人で、きちんとドナーの意思確認できてから
伝えればいいだけの話じゃね?

748 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/29(金) 01:02:34
>>746
>バンク登録した人で、きちんとドナーの意思確認できてから
>伝えればいいだけの話じゃね?
提供する気もないのに登録してるやつがおかしいんじゃないかな?
登録する=提供するって意思表示なんだから。

つか私も意外だった。
登録する=リスク・デメリット覚悟して登録してると思っていた。
何も考えずに登録する人もいるんだな。説明書読まないタイプなんだろうな。


749 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/29(金) 01:09:00
>>748
養うべき家族があったり抜けられない仕事があったり事情はそれぞれでしょう。
善意だけではどうしようもないことの方が多いんです。
レシピエントが金を払ってでも提供して欲しいって思っていたとしても
現在のルールでは無理、というところがもどかしいところでもある。

752 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/29(金) 16:34:00
>748
事前検査も含めて平日にのべ7日丸々拘束されるのは、
学生でも主婦でも会社員でもかなり負担が大きい。
できれば提供したい人だって、どうしても仕事が忙しい時期だったり、
就職や進学がかかった大事な時期だったり、自分や家族が入院していたり、
単純にお金がなくて仕事が休めなかったりする。
365日24時間、呼ばれたら絶対に提供できるお金と時間と体力がある人でないと
ドナー登録するなというのなら、誰もドナー登録できない。

753 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/29(金) 16:36:41
ボランティア板あたり見ればわかるけれど、
そもそもは有名人使って誰でもいいから気軽に登録してねというキャンペーン自体が間違い。
平日に向うの指定する日で7日拘束されるのも痛いけれど、
全身麻酔は最悪死の危険があるとわかっていて登録する人がどれくらいいるだろう。
登録者数増やすために、そういった事前説明は怠ったり隠しているほうに問題がある。

754 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/29(金) 16:57:33
髄液を取るのって激しい痛みを伴うのとともに、
間違えると下半身不随とか後遺症になることもあるんだってね。
それでも保障はロクにしてもらえない、そこまで自分を犠牲にしても相手からの感謝は目に見えない、
単にボランティア精神だけでは出来ないことだと思う。
もし自分の家族が提供するって言い出したら、全力で止める。

756 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/12/29(金) 17:00:25
>754
弁護士同席で保障関係の話するって登録の手引きに書いてあるが

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...