ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その63 » トゥルーマン・ショー

649 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/06(火) 21:18:27
ジム・キャリーの映画で、
ジムキャリー以外の人が全て彼の人生に出てくる役者だったってやつ。
最後一人で手漕ぎボートで海に脱出したんだけど結局その海もつくりもので
張りぼての水平線にゴトッとボートがぶつかって、そこがどーも俺は・・・
最後どうなったか忘れてしまった。ハッピーエンドだったかも忘れた。
映画自体は笑えるもので俺は好きだけどね。

651 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/06(火) 21:52:49
>>649
再三止められたにもかかわらず世界から完全に出て行って観客が興奮して拍手喝采。
で終わりじゃなかったかな?

666 名前:その他書籍 I was born(吉野弘詩集 (ハルキ文庫)に所収)
>>649
トゥルーマン・ショーか

667 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/07(水) 01:03:53
>649の映画 間違ってたら修正ヨロ

出産前から親に売られたんだかで世に出る瞬間からテレビ中継されてた主人公
その後30数年間妻も仕事もある平穏な暮らしをしていたが
ある朝空から照明かテレビカメラかのボルトが落ちてきて
いろいろ調べ出した結果自分の人生は妻も仕事も全て作り物で
産まれてこのかた30数年間テレビ中継のネタにされてることを知る

テレビ局には主人公の出産時から見守ってきた大物プロデューサーがいて
主人公を優しく説得するが
主人公はこんな人生嫌だと監視の目を盗んで荒波に船を出す
(主人公の住んでる場所は海まである四角く囲まれた広い島のようなもの)
しかしその海もテレビ局の監視下で
主人公は自然の海だと思っているが実際はテレビ局に天候操作され
難破しそうになりながらも視聴者に見守られながらもとうとう囲いのはしっこまでたどり着き
「ごつん」と囲いにぶっついてそして自分が未だ局の手のうちにいることを知る


668 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/07(水) 01:07:26
「ごつん」でショックを受けている主人公に
再度プロデューサーのジジイは「ここから離れて生きてけるのかね」言うが
自立を決意した主人公は自力で囲いからの出口ドアを探して
プロデューサー視聴者みんなが見守るなかリアルな世界へと足を踏み出す

って終りだった
ま今後への不安はあるがアメリカ中の有名人だからどうにかやってけるんだろうなと思い
別に後味は悪くなかった


669 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/07(水) 01:09:24
その前に今までの出演料を貰って行けばよかったのに

670 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/07(水) 01:12:49
あとttp://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=30932
に載ってるけどキーパーソンとなる女性がいるんだった
テレビ局側スタッフだかで途中主人公に真実を伝えようとして消される女性
あと最後に旅立つ主人公を見てテレビ前の視聴者はガッツポーズとかして喜んでた

671 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/07(水) 01:25:53
でもエンディングロールが流れた後で、
視聴者が「ああ終わった」って感じで一瞬でもう興味なくしてるんだよ。
後味すげえ悪いよ。
見てる人にとってはあの人がどれだけ頑張ってもテレビなんだよね。
もしかしたら最初からその日に最終回にするつもりだったんじゃないのかとまで考えられる。

672 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/07(水) 01:27:45
あごめん>671そのあたり憶えてない
エンドロールって映画内ドラマ「主人公の人生」のエンドロールってことだよね?
エンドロール予め用意してあったんだ

674 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/07(水) 02:06:12
>>672
補足すると

ドアから主人公が旅立つと一斉に喚起に沸く視聴者達
呆然とするプロデューサー、放送中止だと指示を出す局のお偉いさん
TV画面は砂嵐になりそれを見た視聴者は「終わっちゃった」「チャンネル変えろよ」「番組表は?」
で映画のエンドロール、映画内ドラマ「主人公の人生」のエンドロールは流れないよ。


675 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/07(水) 02:07:44
>674
補足ありがトン
だよなもしドラマのエンド流れたら全てヤラセになって夢オチのようにバカらしくなるもんな

676 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/07(水) 03:07:21
>放送中止だと指示を出す局のお偉いさん

別の「役者」用意すればいいじゃん


754 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/08(木) 13:04:25
遅レスだがトゥルーマンショーって主人公の恋人役になった俳優の女性が
主人公を本当に好きになってしまって真実を教えて、それでクビになって
その後も放映を見て主人公を案じ続けてなかったっけ?
主人公が外の世界に出るときにコート引っつかんで自分も家から出て行った
(主人公を迎えにいったっぽい)から多分二人で生きてゆくんだろうなあ…と思ったけど違ったかな。

757 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/08(木) 14:16:56
>>754
最初2行そんなだっけ?
確かテレビ局側は主人公に恋人としてAという女性俳優を用意し、恋仲になるよう仕組む。
しかし実際には、主人公はBという女性俳優に惹かれていく。なのでテレビ局側はBを
トゥルーマンショーから外させる、って感じだったと記憶してるんけど…違うかな。
Bは真実とか語ってた?

758 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/08(木) 15:03:33
>757
局の思惑と外れてどっちに恋をしたかってあたりは憶えてないが、
確かに恋人役の女優が真実を伝えようとし始めたら局に邪魔され隔離されるってのあった。
で最後に主人公が脱出したシーンを自分ちのテレビで見ながら
自分も喜んで彼に会いに飛び出してく。

759 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/08(木) 15:06:02
>>754
最後、その恋人が会いに行こうとするって話し、付け足してくれてありがとう。
なんかその一文で、この映画無性に見たくなったよ!

 

トゥルーマン・ショー(通常版) [DVD]
トゥルーマン・ショー(通常版) [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...