ホーム » その他 » 事件・事故 » アウシュビッツの人体実験

865 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/09(金) 20:59:58
アウシュビッツの人体実験のひとつに
お互い深く愛し合っている母と娘、ってのがある。
ひとつの小さなパンを分け合って食べるようなユダヤ人の母娘を
連れてきて向かい合わせに座らせ、電極で繋ぐ。
娘の唯一動くほうの手の側にボタンがあって、
娘に激しい電気が流される。それを止めるにはボタンを押せばいいが、
そうすると逆に目の前の母親に電気が流れる仕組み。
そうやって「ユダヤ人に母子の愛はどれくらいあるか」を調べるという実験。
最初は耐えている娘も少しずつボタンを押すようになってしまい、
最後には母親を拷問死させてしまうってのが結果だった。
そんな実験を何組も何組もやった。母子だけでなく父と息子、幼い弟と責任感の強い長子など
特に仲がいいと言われる親子兄弟を選んでデータを取ったのだ。
必ず互いを向かい合わせて、やらせる。
結論「ユダヤ人には愛などない」。

これ読んだときは全身けばだった。ネオナチとかいきがってる今のドイツ人全員死ねばいい。


866 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/09(金) 21:04:16
そしてそういう実験をやっていた研究者の相当数が
アメリカにうまいこと逃れて、今でもその子孫が栄えているということ。
これが一番後味悪い。
「許して、許して、ごめんなさい、ごめんなさい」と号泣しながら
娘や青年がボタンを押す回数まできちんと記録に残っている。

867 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/09(金) 21:20:30
久しぶりに本当に後味の悪い話を読んだ。
読まなきゃよかった。

868 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/09(金) 21:46:19
>865
心理学実験に心得があるわけではないのであまり突っ込めないが
その操作から得られたデータは意味を持つものなのかな。
当時の心理学会ではそういうのが有りだったのかも含め
実験デザインとしていかがなものか、専門家の意見も聞いてみたいところだ。

戦争中のエピソードはタガの外れたものが多いのでつい構えてしまう。
事実かどうかはさておいて、こんな生産性の低い実験に
予算や人員を裂ける状況だったのだろうかという疑問もでてくるしね。
まだ細菌兵器や毒ガス実験、双子の片方を痛めつけた後解剖して
比較検討とかの方が信憑性はあるな。

ドイツの例ではないが細菌兵器使用後の患部の変化や
凍傷にかかった手足の壊死する様の記録を取った人へ聞き取りしたという文章は
読んだことがある。着物の下絵描きの職人さんが動員された、とその本には書いてあった。
こちらも実験データの提出と引き換えに訴追を逃れたなんて言われていたね。
で、その実験に関わっていた人物が後のミドリ十字につながっていく…という話。

これはこれで後味わるくなっちゃったかな。


869 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/09(金) 21:48:22
悪魔の飽食だな

870 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/09(金) 21:59:23
>>865
その実験はきちんと他の民族でも試さないと正確な実験とは言えないな。

871 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/09(金) 22:03:17
悪魔の飽食は嘘が書いてあるって聞いたけど。
ドイツの実験も本当に行われたことなの?
負けた方は言われたい放題だからな。

872 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/09(金) 22:07:23
今のユダヤ人の行状をみると、「なぜちゃんと根絶やしにしておかなかったのか」とすら思う。

874 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/09(金) 22:13:49
ユダヤ人はもう被害者商売始めちゃったもんなあ・・・
かつて世界各国で心ある人々がナチから救ったユダヤ人が、
今では金に物を言わせてナチのごとき思想統制を行うという・・・

876 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/09(金) 22:18:54
>>872
お隣の国を見ても思うけど、嫌われる民族って言うのには
やっぱりわけがあるんだよね。
自分もヨーロッパで生活してユダヤ人に接して、本当にそう思ったわ。

884 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/09(金) 23:03:21
被害や差別の苦しみは受けた側からしか語れないとは言うけれど
それを語ることでご飯食べちゃダメだよなあ

『ホロコースト産業』
同胞の苦しみを「売り物」にするユダヤ人エリートたち
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hb/a6fhb811.html


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...