ホーム » テレビ » ドラマ/や行 » 世にも奇妙な物語/「ホーム・ドラマ」

91 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/21(水) 10:00:06
世にも奇妙な物語でやってた話
新しい家に越してきた一家。新築なのでみんな大喜び。
特に母親はとてもこの家を気に入り、毎日掃除や手入れをし、
ほんの少しの汚れや傷みも見逃さないようにしていた。
だが段々母親の家への執着ぶりがエスカレートし、
息子や娘がちょっと床に傷をつけたくらいで大騒ぎするようになった。

そんなある日、母親が買い物から帰ると家中の壁や床が落書きだらけ。
涙目になって消していると、奥の部屋でクレヨンで落書きする娘の姿が。
鬼のような母親の顔と無邪気な娘の顔のアップの後、段ボール箱を
川に捨てる母親のシーン。

その後父親と息子が帰ってきて、娘がいないことに気付き、
とうとう雨も降ってきたので2人は探しに行こうと外へ出る。
すると「家が濡れちゃう!」と半狂乱で叫びながら
必死に屋根にビニールシートを張ろうとしている母親の姿。でEND

連ドラ時代の世にもは面白かったなー。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...