ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その67 » ダンデライオン(BUMP OF CHICKEN)

76 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/04(水) 03:02:06
うる覚えだけど今口ずさんでいた歌の歌詞。何だっけこれ?

寂しがりやのライオンがいた。
みんなには嫌われていて、友人を求め?吊橋の向こう側に行った。そしてそこで友人を見つける。
「俺が恐くないのか?」と聞いたら黄色いそいつは頷いてくれたのだ。

ある日ライオンは友人の元へプレゼント(琥珀の石)を持っていくことにする。
しかし吊橋が落ちてしまい、ライオンは谷底へ。
しばらくしてライオンは痛みに目を覚ます。
友人を悲しませないために、弱っているのを自覚しながらも「俺は元気だ!」と叫ぶ。
お前(友人)のような姿に生まれたら愛してもらえたのかなあなんて思いながら。

やがて春が訪れ、あたりには一面にタンポポの花が咲いた。

歌詞の感じからして、ライオンは死んじゃうぽい。
わかるとは思うけど、友人はタンポポのこと。頷いたのは風のいたずら。
ここからは完全に俺の想像だけど、このライオンは奇形か何かで孤立していたんだろう。例えばアルビノとか。
よく知らないけど、稀に生き続けたりするんじゃないか?だとしたら
「お前のような姿(黄色)に生まれたら~」 ってわかるじやん? 


77 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/04(水) 03:06:01
バンプのダンデライオン

78 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/04(水) 03:06:33
>>76
なんか悲しい話やね・・・・

79 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/04(水) 03:39:15
>>76
しかもそのライオンの死体の形にタンポポ生えるんじゃなかったか?

94 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/04(水) 10:06:11
>>79
一面に咲くたんぽぽの花
ライオンによく似た姿だった

多分ライオンに似てるってのはタンポポだから少し違うかも。
ライオンの形だったら確かに嫌…

 

jupiter
jupiter


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...