ホーム » その他 » 事件・事故 » 日本航空123便墜落事故/坂本九

643 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/13(金) 20:15:14
坂本九氏が亡くなった経緯、後味悪いと思う。以下Wikiからコピペ。

1985年8月12日、日本航空123便墜落事故に遭い、僅か43歳の若さで永眠。
九は本来、事故の多い日航を避け国内移動には必ず全日空を使っていたが、
この日の搭乗目的は大阪府での選挙応援であったため、
チケットやホテルの手配などはすべて招待する側の立候補者の側近が担当。
全日空便が満席でチケットを確保できず、仕方なく確保したのが日航123便であったため、
家族も乗客名簿が発表されるまで日航機に乗っているはずがないと信じていたが、
事故の数日後「全日空が満席で日航しか取れませんでした」という
立候補者の側近からの謝りの電話があった(由紀子夫人談)。

--------------

普段避けていたのに仕方なく乗った便で事故に。一つでもずらしていれば…。


644 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/04/13(金) 20:50:11
>>643
さんまも危なく乗る所だったんだよね

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...