ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その69 » 魔人探偵脳噛ネウロ/篚口結也の過去(松井優征)

822 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/22(火) 20:56:33
魔人探偵脳噛ネウロの1エピソード

少年の両親はネトゲ依存者
働きもせず祖父の遺産を食いつぶしながらネトゲばかりの毎日で、

少年と両親の会話はネトゲ内のみ。
その内容も「○○山の○○を倒して○○をゲットしてきて」というようなもの。

少年は集めてきたゲーム内グッズなどを両親に渡す係で、
忠実に両親の命令を聞ながらも不満を抱えていた。

たまには現実の世界で学校の事についてでも話したい、
だけど両親はネトゲにしか目を向けない。

考えた結果、ネトゲの世界を壊してしまえばいいのだと思いつく。

幼い頃からパソコンに触れてきた少年はその手の知識もかなりのもので、

コツコツとウイルスをつくり、学校のパソコンからネトゲ会社のサーバーを乗っ取り、消去した。

わくわくしながら家に帰ったところ、家の中には首吊り死体となった両親の姿が。

ネトゲの世界の方を現実だと認識するようになった両親は、

ネトゲの中の自分が死ぬと同時に命を絶ったのだった。

 

魔人探偵脳噛ネウロ 10 (ジャンプコミックス)
魔人探偵脳噛ネウロ 10
(ジャンプコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...