ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » わたしのいもうと (松谷みよこ)

107 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/28(月) 17:55:36
絵本なんだけど、松谷みよこ「わたしのいもうと」

引っ越し先の小学校で言葉の違いや跳び箱が跳べないなど些細なことをきっかけにいじめに遭ったいもうと。
登校拒否になり、母や姉(わたし)が話しかけても振り向きもせず、ごはんもろくに食べなくなってしまう。
いじめていた同級生はいもうとのことなど忘れて中学生になり高校生になり笑いながら通学する。
でも、いもうとは部屋に閉じこもったまま誰とも口を聞かず鶴を折る。
やがて衰弱したいもうとはひっそりとこの世を去る。

ただでさえ後味悪いのに、この話は投稿された実話だそうです。
やるせねえ…


109 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/05/28(月) 19:19:40
>>107
それ覚えてる!
妹は最初明るかっただけに余計悲しかった。

 

わたしのいもうと (新編・絵本平和のために)
わたしのいもうと
(新編・絵本平和のために)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...