ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その70 » 保護失敗

335 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/03(日) 15:02:56
リアル後味悪い話
うちの庭に2週間前から、猫が迷い込んできて棲みつきました。
それが見るからに普通の猫じゃなくて、シャム猫の長毛種みたいな
いかにも由緒?正しげなやつ

でもそいつは薄汚れていて骨と皮に痩せこけ、しかも事故か故意にされたか
右前足首から先と、尻尾の半分が切り落とされた状態で、保護をしようにも
人間が近づくと逃げてしまうのでどうしようもなく、仕方なく取りあえずは
少しずつでも警戒心が解けるように、少なくとも飢え死にはしないように
庭の奥に餌を置いておいてやるようして、近くの獣医の数件に猫の特徴を書いて
「怪我をした猫を保護(現実には餌しかやれてないけど)しています」と
いうチラシを貼させてもらいました。

それから何日かして、いくつかの問い合わせが来たけど、申し合わせたように
「飼い主が見つからなければ自分が・・」というが、容姿について弱っていて
毛並み悪し、足先と尻尾の切断・・・とかを伝えたとたん「やっぱりうちでは無理みたい」と
あっさり引き下がる連中ばかりだった。

少しずつ、少しずつ、その猫がこちらに慣れてきて、餌を変えに近づいても
今までみたいに縁の下に逃げ込まないで、離れたところで見ているように
なって、もう少しだ、一度でも抱く事さえできたら保護できる、
治療をして我が家で飼うなるなり、多分こいつを必死で探しているだろう本当の飼い主を
見つけてやるなりできる、と家族でワクテカしていたのに・・・
今朝、起きたらそいつ、死んでいたよ・゚・(ノД`)・゚・。

埋めてやるのに、そいつの身体を毛布で包もうとしたら、生きているときは
判らなかったけど、肋骨の部分が変に凹んでいて、誰かに蹴られるか踏まれるか
したらしい痕を見つけて余計やりきれなくなった
生き物の身体をこんな風に傷つけて、喜ぶ奴が本当にいるんだと思うと
本当に腹が立つよ


340 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/03(日) 16:10:53
あえてチラシに
毛並み悪し、足先と尻尾の切断
と書かないことが

348 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/03(日) 17:48:47
>>340
飼ってくれる人の募集じゃなくて元の飼い主に連絡するためのチラシだから
別にいいんじゃね?

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...