ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その71 » 人を愛したメイドロボ

72 名前:1/2 投稿日:2007/06/15(金) 03:40:57
エロ漫画で思い出した。

今よりちょっと未来。そこは宅配メイドロボが定着している世界。
宅配メイドロボとは、電話して要望を伝えると指定通りのメイドロボットが送られてくる有料サービスだ。
客は好きなシチュで思うままに陵辱して、気が済んだら返す仕組みになっている。
相手は何たってロボットだから、どんな事をしたってOKだ。

主人公は興味がなく利用したことがないが、友人がはまっていて盛んに薦めてくる。
ある日友人に押し切られて(勝手に電話されてだっけか)メイドロボが配達されてきた。
メイドロボは素直ないい子で、主人公は無理矢理押し倒す事が出来ない。
かといって何もしないままではメイドロボが不安そうだし…と言うことで、
主人公は食事の準備と部屋の掃除をお願いする。
エロい事を何も要求せず、触れようともしない主人公にメイドロボは驚く。
二人はままごとのような時間を過ごして宅配は終了した。


73 名前:2/2 投稿日:2007/06/15(金) 03:41:40
それから主人公はちょくちょくメイドロボサービスを利用する。
指名するのはずっと同じ子だ。そして毎回何もしない。
ただ二人でご飯を食べたりテレビを見たりして過ごす。
ある日メイドロボサービスに電話すると、あの子は貸し出されていた。
残念に思う主人公の元に、あの子が泣きながら逃げ込んできた。

いつも通りに客の要望通りのコスプレをし、男の元に出かけた。
いつも通りに陵辱されずはずだった。
でも主人公の顔が浮かんだ途端にセックスに耐えられなくなった。
メイドロボはそのまま客の元から逃げてきた。
主人公はそっとメイドロボを抱きしめて、二人は初めて結ばれた。

翌日のクリスマス、二人は約束した。
今日は必ず指名するから二人で過ごそう。
主人公はあの子に似合いそうなアクセサリーを買いに行く。
その頃、人を愛したメイドロボは不良品として回収されていた…


74 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/15(金) 03:53:46
>>73
切なすぎて鬱入った(‘A`)

75 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/15(金) 03:55:31
>>73
(´;ω;`)

76 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/15(金) 04:01:07
男の夢がつまってる話だなw

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...