ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その71 » ヤング・ヒットマン

392 名前:1/3 投稿日:2007/06/20(水) 01:11:51
昔、深夜にやってた多分、アメリカ映画で殺し屋の話。

主人公は感情を表に出さない無口な男で冴えない若者。
そんな彼がヨガ教室の若い女の先生に一目惚れする。
主人公は、彼女と仲良くなるために男一人、ヨガ教室に通い始める。
少しずつ仲良くなる二人。しかし、彼女には強引な性格の彼氏がいた。
喧嘩は絶えないが、彼女は彼氏のことが好きなようだった。
そんな中、主人公は銃の腕前をチンピラに見初められ殺し屋となる。
依頼をそつなくこなす主人公は無表情で人を殺していく。
相棒となったチンピラがある夫婦の殺害依頼の話を持ってくる。
幸せそうな夫婦で夫は弁護士のうえ、裕福な家庭だった。
突然訪問した主人公を二人は暖かく家の中へ迎え入れる。
お茶を飲みながら主人公は話の種として夫婦の馴れ初めを聞く。
付き合い始めてどのくらいで結婚したとか、何回目のデートでセックスしたとか。
恥ずかしながらも質問に答える夫婦。
そしてその話が終わったあとに主人公は彼らを呆気なく殺す。
主人公は見た目は以前と変わらないが
銃の腕前を上げ性格が少しずつ凶暴化していったのだった。


393 名前:2/3 投稿日:2007/06/20(水) 01:13:43
ある日、片思いの彼女を家の前まで送ったときに彼氏と遭遇。
主人公は彼氏と口論になり、彼女にもう近づくなと言う。
しかし見た目が地味な主人公は馬鹿にされる。
それに怒った主人公は彼氏の鼻を銃の角で殴りつける。
血だらけになった彼氏は彼女に軽い暴言を吐きながら
逃げるようにしてその場から立ち去る。
今まで大人しかった主人公の行動に驚きの色を隠せない彼女。
だが、その後二人の距離は縮まっていき、
ついに体の関係を持つようになって交際が始まる。
そして主人公は、自分が殺し屋だと彼女に暴露。
そのことを知った彼女はそんな仕事やめてくれと懇願するが
主人公はできないと拒否。
怒った彼女は、少し距離を置こうと言って主人公から離れようとする。

394 名前:3/3 投稿日:2007/06/20(水) 01:15:31
そんな時、ギャングのボスにも気に入られて主人公に出世のチャンスが訪れる。
思い悩む主人公。
しかし、殺し屋という仕事に段々と嫌気がさしてきた主人公は
全て終わりにしたいとチンピラの元へ。
当然、そんな話は受け入れて貰えず、主人公は仕方なくギャングの人間達を殺す。
その足で彼女の家に行き、殺し屋を辞めるために皆殺してきたと告白。
彼女は愕然とし、帰ってと主人公を追い払おうとする。
すると主人公は、なら君も殺して自分も死ぬと言い出した。
彼女は少しの間考え、しぶしぶ主人公との交際を続けることにした。
その瞬間、二人の中のわだかまりは消え、満足そうな主人公。で、終わり。

これは、二回ほど深夜に放送してるのを見た。
暗い印象でまさにC級映画。ラストで唖然。
この映画を最後まで見た自分も酷いけどこんな映画を二回も放送したテレビ局も酷い。
結局、この映画は何を伝えたいのか分からず、
主人公だけがウマーな展開で誰も報われない内容でした。


396 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/20(水) 02:22:43
>>392
突っ込みどころは多いが、その場のギャング頃したくらいで済むと思っている
浅さがすごいな。

でもDQNは喜びそう。俺つえー、俺幸せ! で。
一生一緒にいてくれや、とかいう糞歌が頭をよぎった

 

ヤング・ヒットマン【字幕版】 [VHS]
ヤング・ヒットマン
【字幕版】 [VHS]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...