ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その71 » ペンタグラム/悪魔の烙印

766 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/23(土) 18:33:31
ペンタグラム(映画)

そこでは、儀式のような殺人事件が多発していた。
その事件の担当刑事が主人公。
謎の女性の電話で、主人公は犯人を捕まえる。
再び女性から電話があり、犯人を死刑にしてはいけない
と告げられる。しかし、死刑は実行。
それから悪夢にうなされる主人公。
ある日、婦人警官が殺される。殺害方法は死刑になった
犯人と瓜二つ。
ついに電話の女性が主人公の前に現れる。
彼女は超能力者で、予知夢で全てを当てるという。
彼女は言う”犯人は霊魂として生きていて、他人にのり
移り殺人を続けている”と。
そして、主人公の前に現れる霊体の犯人。
超能力女と修道女の力を借り犯人を倒す主人公。
しかし、主人公は重傷を負ってしまう。
眠っている主人公を看病する超能力女。
主人公は目覚めると、超能力女に襲い掛かる。
ハッと目覚める超能力女、主人公は寝たままだった。
夢だったのだ。十字架をギュっと握り締める超能力女。

彼女の予知夢は全て当たる。

 

ペンタグラム 悪魔の烙印[字幕スーパー] [VHS]
ペンタグラム 悪魔の烙印
[字幕スーパー] [VHS]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...