ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その72 » ソウ3

110 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/28(木) 10:36:59
映画ネタだと、「ソウ3」のラストは救いがなかったなー

生の大切さを教える為に殺人を犯すという、倒錯した殺人者「ジグソウ」。
ある交通事故で娘を失い、加害者を憎んだまま自暴自棄になっていた為に
ジグソウに目をつけられ、拉致された主人公。

~中略~

仕掛けられた様々なトラップをクリアし、ついにジグソウと対面した主人公。
するとそこには、銃で撃たれ重症の妻の姿が。

激情する主人公に対し、ジグソウは言う。
「大切なのは『許す』事だ。私を許せるか?」と。
もちろん許せるはずもなく、主人公はジグソウの首を切り裂く。

すると、ジグソウの手からテープレコーダーが落ち再生が始まる。
「君はテストをクリアできなかった。君は罰を受けなければならない。
 今、君の娘は拉致され、箱の中にいる。
 あと数時間で、箱の空気は無くなるだろう。」

驚き叫ぶ主人公、そのままジグソウの心臓が停止する。
同時に、妻の首に仕掛けれていた爆弾(ジグソウの心音をモニターしていた)が爆発。

血まみれのまま、呆然とする主人公。
顔面が吹っ飛んだ妻の姿が映され、映画はオワリ。

 

ソウ3 【廉価版1,890円】 [DVD]
ソウ3 【廉価版1,890円】 [DVD]
ソウ3 [Blu-ray]
ソウ3 [Blu-ray]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...