ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その72 » 超新星フラッシュマン/最終回

644 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/03(火) 13:15:51
作品名忘れたが凄く後味の悪い最終回があると聞いたので投下。

20年前に5人の子供が、宇宙人にさらわれて宇宙船に乗せられていたところ、
別の宇宙人に助けられその宇宙人の母星で育てられる事になった。
その星は環境が違う5つの星からなっており、子供たちはおのおのの星で育てられたため、
超人的な能力を手にいれることになる。
20年後彼等をさらった宇宙人がまた地球に現われると聞いて、その能力をつかい退治し
自分たちの本当の親を探すため地球に向かう。
敵の宇宙人の繰り出す怪物と戦っているうちに、彼等の内一人の家族と知り合う事になるが、
なかなかそれを明かせぬうちに地球に戻って1年が経とうとする。
じつは、あの星で育って別の星に滞在していると体が毒性を帯びて徐々に弱って最後には死んでしまうという
体質になってしまい、彼等にもその症状があらわれ始める。
その間に敵の宇宙人を倒しなんとか親を探そうとするが、敵の宇宙人は滅ぼした物の
結局親の手がかりもつかめぬままタイムリミットが近づき彼等の育った星へ戻る事になった。
ちなみに、親がわかった一人もその事が明かせぬまま星に戻る事になった。

タイトルとかジャンルは忘れたが、確かこんな感じ。


649 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/03(火) 13:38:33
>>644
それ、1986年の特撮戦隊ヒーローもので「超新星フラッシュマン」だと思う。
小学生の時に見たっきりだけど、今までの戦隊ものと違って主人公達の生い立ちが不憫で、
闘いながら家族を探す姿に「絶対彼らの努力は報われるんだー」と信じながら見ていただけに、
最終回の後味の悪さに泣いたよ。

Wikiに項目があったんで貼り付けとく。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E6%96%B0%E6%98%9F%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9E%E3%83%B3


650 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/03(火) 13:41:55
> 20年前に5人の子供が、宇宙人にさらわれて宇宙船に乗せられていたところ、
> 別の宇宙人に助けられその宇宙人の母星で育てられる事になった。

助けたのなら、そのまま地球に返してやれw


651 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/03(火) 13:42:14
>>644
そうやって書かれると、なんかすげー新鮮だな。わざとじゃないかと思うくらい
もとのイメージがないな。

戦隊モノの超新星フラッシュマンだよ。

 

スーパー戦隊シリーズ 超新星フラッシュマン VOL.5<完> [DVD]
スーパー戦隊シリーズ
超新星フラッシュマン VOL.5<完> [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...