ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その72 » 終わらない夏休み

670 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/03(火) 20:26:23
一時期話題になったネット小説の「終わらない夏休み」

超金持ちの女子高生とその取り巻き女子二人、金持ちの女の子の従兄弟の男が
女子高生の通ってる学校の才色兼備で完璧な女の子を夏休みに監禁して散々リンチする話。
その女の子は「逃げたら家族を殺す」って脅されて奴隷にされてしまう。
「夏休みが終わったら開放してあげる」そう言われるが、待っていたのは想像を絶する拷問。
針を刺されたり爪をはがされたりは当たり前、挙句の果てに麻酔無しで人体切断やら・・・。
耐え切れなくて自分の手の届くところに電話機があったのを見つけ、警察に通報しようとするが
実はそれは自分が監禁されてる別荘内でだけ使う内線電話。
110番通報したつもりがその別荘の110号室にかけてて、その部屋にいた犯人に
逃げようとした事が分かってお仕置きといってまた拷問されてしまったり…。
とんでもないグロの数々で自分もちゃんと見てないけど少し見ただけでも確実にトラウマもの。

そして最後の日「やっと開放される…!」何とか生きていた少女のまえにごろりと何かが出される。
それは腐った弟の顔だった。彼女の家族は監禁された当日に殺されていた。
つまり家族を殺されたくなければ…とかいっていたのも真っ赤な嘘。
突然笑い出して、そのままその子は発狂死。

そしてエピローグ。
夏休みの終わった9月の空港。
ヒロインの女は海外留学、取り巻きや従兄弟は何事も無かったかのよう学校に戻る・・・。

そしてエンド。

・・・後味悪いどころか欝だよ。
この話はネタAAまで作られたしかなり有名だった気がする。


671 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/03(火) 20:36:53
>670
自分もむかし読んだけどそれ作者がエログロしたいだけで書いた話でしょ
金持ちだから子供たちが子供二人殺しても平気です~ってあまりにも適当な設定w
あと落ちで「少女の夏休みの出来事はみなビデオに撮られていて金持ちのマニアの間で話題になっている」
とかなんとか

エロ部分では処女膜焼くとか言って股間に塩酸かなんかを流し込んでなかったかな


672 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/03(火) 20:40:07
> 処女膜焼くとか言って股間に塩酸かなんかを流し込んで
ワラタ
処女膜はぶ厚い物体だと勘違いしてそうだ…

675 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/03(火) 20:57:11
なんか不安になったんで検索したらミラーがあった 塩酸は自分の記憶違いでしたスマソ

○亜紀は、コードがついた細い針をピンセットでつまみ、処女膜に刺した。
「電気を通して、あなたの処女膜を焼いてあげるわ」

ついで
○今度は、少印伸に指を這わせながら問う。
「そ、そこは、性器です」
「ぎゃははは。同じじゃないの!どうせなら、お漫庫とでも言えないの。さあ、いいなさい。」
「うっうっ、お漫庫です」


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...