ホーム » 小説 » 小説/さ行 » 贅肉(小池真理子)

836 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/05(木) 13:09:28
小池真理子「贅肉」
裕福な姉妹がいた。
姉は美しく頭脳明晰、優しく音楽の才能もあった。
妹は地味で頭も悪く冷めた性格をしていた。
姉妹は優しい両親に守られ幸せな生活を送っていた。
姉妹が高校に上がった頃母が癌で死んでしまう。妹は或る程度の覚悟を決めていたが姉はショックで拒食になる。
同じ音大に通う優しい恋人の助力で一度は立ち直るものの、結局振られてしまい
次は過食になってしまう。
見る見るうちに太り、美しさを失った姉は引きこもりになった。
その後、父が再婚し家の中の雰囲気も良くなり姉も快方に向かうように思われたが父母がそろって事故死。
妹は姉のせいで恋人にも振られ一日姉の世話をしなくてはならなくなる。
やがて姉は事故死するが次は妹が過食症になり、引きこもりになる。

 

贅肉 短篇セレクション サイコ・サスペンス篇2 (短篇セレクション) (集英社文庫)
贅肉 短篇セレクション
サイコ・サスペンス篇2
(短篇セレクション) (集英社文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...