ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その73 » かたあしだちょうのエルフ(こどもにんぎょう劇場)

177 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/09(月) 01:30:11
NHKこども人形劇「かたあしだちょうのエルフ」
エルフは強くて大きなだちょう。
走るのがとても早いので、動物の子供達を背中に乗せて走ってやる。
ハイエナが襲ってきたらライオンの声をまねして脅かし、追い払う。
勇気があってやさしく、人気者だ。
ところがある時ライオンが襲ってきたので戦ったエルフは片足を食いちぎられてしまう。
走れず餌も探せなくなった彼に、最初は食べ物を分け与えていた動物たちもだんだん離れていく。
エルフはひとりぽっちになり、やせて弱っていった。
そんな時こんどは黒ヒョウが子供達を襲った。
エルフは子供達を背中に乗せ、自分は脚をかじられながらも、くちばしで戦った。
ヒョウを撃退した後、安心した子供達がエルフの背中からおりてみると
エルフの姿はだちょうの形をした樹に変わっていた…

なんの落ち度もなくみんなのために尽くして自分を犠牲にしたのに
全然むくわれないエルフ…


180 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/09(月) 02:17:21
>>177
「エルフ」懐かしいなー。子供の頃、家に絵本有ったよ。
エルフは樹になって、流した涙が湖になっていたんだよね。

壊れたり遊び飽きたりしたオモチャを乱雑に放置していたら、
「おまえのやっていることは、片足になったエルフを見捨てた
仲間みたいじゃないか?」と父親に説教された。


182 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/09(月) 02:27:14
NHK教育「おはなしのくに」かなんかでやった時は
朗読が蟹江敬三氏だったなー。
それを聞いて心が震えて、読まず嫌いだった絵本を読んで号泣した自分。
絵本の表紙の絵柄は、子供だった自分にはただ単に不気味だったんだ…
エルフはかっこいいよ!男の中の漢!!
エルフをヒーロー視しながら読み進めると、数年越しのトラウマにとりつかれるよね…

 

かたあしだちょうのエルフ (おはなし名作絵本 9)
かたあしだちょうのエルフ
(おはなし名作絵本 9)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...