ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その73 » 銀河鉄道999/ヤミヤミの姉妹(松本零士)

419 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/13(金) 02:31:50
暗闇の星の話もあったな
(うろ覚えで間違ってる場所もあるかもしれないけど)

光が一切なく 真っ暗な星
人々は長いこと お互いの「目」だけを見て平和にやって来た
そんな星で女性科学者が人工の太陽を打ち上げようとする
彼女の妹が鉄郎に「姉を殺して」と依頼する
この星に光があふれたらとんでもないことになる
姉はそれを聞いてくれない 理解してくれないからと

光にあふれた彼女の研究室で 女性科学者に会う鉄郎
すごい美女だが それを口にした鉄郎に対して彼女は激怒する
私はちゃんと自覚してるんだ 見え透いたことを言うなと

鉄郎は彼女を殺すことは出来ず
彼の目の前で人工太陽は打ち上げられてしまう


420 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/13(金) 02:33:18
(続き)
妹が研究室を訪れる
妹も絶世の美女だが 科学者は驚愕する
わたしだけが醜いのかと思っていた
妹のお前までが この世のものとも思えないほど醜いなんて と
妹は「わたしたち姉妹だもの 似てて当然よ」と言い 姉を撃ち殺す
そして鉄郎に銃を向ける
あんなに頼んだのに 姉を殺してくれなかったと
しかし 彼女はためらい 銃を降ろし 自分に向けて発砲し 自殺する

メーテルが言う
この星は美醜の概念が逆なのだと
おそらくこれからかなりの住人が自殺するだろうと
白日の下に晒された己の醜さに耐えかねて と

ちなみに最後にメーテルさん
「彼女は鉄郎の顔を見てるうちに撃てなくなった
 ひょっとしたらあなたの顔がこの星では美しいのかもね」
と余計なことを言ってますw
えーと・・・ 美醜の概念が逆なんだよね? 確か


422 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/13(金) 02:40:03
>>420
鉄郎はブサメンって設定だから。
映画版はなにげに可愛いけど。

423 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/07/13(金) 02:57:29
そういや顔違うんだよな。
子供の頃、「映画になるとキャラの扱いは変わるんだ」と思ったもんだ。
(ドラえもんでも映画のジャイアンはいいやつだったから)

ググると制作者は「映画版で顔が変わったと言われるが違う。
年齢が上がったから変わったように見えるだけだ」と言ってる。
しかしこれ、年齢上がったってレベルの話じゃない。別人だw
映画
ttp://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/pon-wish/1257542.jpg
テレビ
ttp://www.geocities.jp/algo_star/yamato/999_01.jpg

 

銀河鉄道999 (2) (少年画報社文庫)
銀河鉄道999 (2)
(少年画報社文庫)
銀河鉄道999 TV Animation 16 [DVD]
銀河鉄道999 TV Animation 16 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...