ホーム » テレビ » ドラマ/あ行 » SP/Episode III(第5-7話)

68 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/16(日) 03:09:31
今週の「SP」はあれで事件終わり?
後味悪い…つーか隣人は静かに笑うみてーじゃん

72 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/16(日) 05:08:31
>>68
確かにショッキングな幕切れでした。
単なるアクションものと舐めてました。次回にも期待が高まりますね。

73 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/16(日) 05:54:45
68じゃないが、SP(踊る大捜査線の監督のドラマ)は
ダラダラ3週も引っ張る話じゃねぇだろ、と思ったよ。
某ホリ○モンとかライブ○ア事件を彷彿とするような設定の証人を警護するSP警官たちの話。
証人が風呂で事故死に見せ掛けて殺される。
口を割られたらいろいろ困る黒幕が、指示しているらしい。
法を破り、散々悪どい事やって莫大な金を稼いでいたもう一人の証人も
口封じで殺されるかも、っていうんで警察でそいつを警護することになるのだけど、
この証人が態度悪い。悪びれず金持ちアピール、SPの仕事を馬鹿にし、守って貰ってるのに
感謝もなく、我が儘言い放題。けど奥さんや娘に会いたいよぅ、と家族愛はあるところが
始末におえない。
SPは殺し屋を格闘の末逮捕したり、爆弾が仕掛けられてるのを見破ったり、
活躍するんだけど、結局警察は事件から手を引くことになり、警護も打ち切り・撤収命令が出る。
SPの係長は最後まで仕事やらせろと言うが警察組織で上からの命令は絶対。
信頼関係が築きかけられてた証人からも「守ってくれ、金はいくらでも出す」と
懇願されるが民間の警備会社を紹介することしかできない。
SP手強いなぁ、と思ってた殺し屋たちはSPが撤収したと知って、
「じゃあまた風呂で死んで貰おう」とか言ってる。

おわり。

話の後味悪さというより、こんなオチの話をダラダラした展開で3週もかけてやるのが後味悪い。
1回でやったら神だったのに。


74 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/16(日) 06:07:58
>>73
まってまって。それで完結なわけ?来週に続くとかじゃなくて?

なんかジャンプの打ち切りみたいだな。


75 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/16(日) 07:04:53
>>74
エピソード1・2は要人を守り切ってたし、あえてバットエンドの
リアリティのある話(警察組織のね)をやりたかったんだろうけどね…
証人が2度襲撃されてる時点で殺人未遂だろうと。
なのに、犯人捕まってないけど被害者放り出しちゃう警察とか、
主人公の持つ超能力設定とか、そんな話なのに…
変なとこだけリアリティを狙ってる感じ。
納得いかないSPたちの心情は次回から生きてくるのかもしれないけど、
それにしても3週かけてやる話じゃなかった。

 

SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOX
SP 警視庁警備部警護課第四係
DVD-BOX
SP 警視庁警備部警護課第四係 Blu-ray BOX
SP 警視庁警備部警護課第四係
Blu-ray BOX
SP  警視庁警備部警護課第四係 (角川文庫)(脚本)
SP 警視庁警備部警護課第四係
(角川文庫)(脚本)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...