ホーム » 小説 » 小説/さ行 » その日の嘘(吉岡忍)

604 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/16(月) 17:06:18
「その日の嘘」ってヤングアダルト向け短編小説

小学生の主人公のクラスは、朝からある話題で大騒ぎになっていた。
クラスメートの少年が昨日に飛び降り自殺をしたのだった。
少年はある難病を抱えており、少年は難病を苦にして自殺したのではと
マスコミは報道し、その難病についての特集を組んだり、
クラスメートたちからインタビューを取るために学校前に張っていたりした。

クラスメートたちは皆、少年が自殺した本当の理由を知っていた。
少年は治療薬の副作用で太っており、クラスメートたちは事あるごとにそのことをからかい、
難癖つけては少年を集団でいじめていた。いじめから逃げるために少年は自殺したのだった。
だが世間は勝手に少年の自殺に別の理由づけをしてくれたから、
クラスメートたちは焦ったり弁解したりする必要がなくなった。

クラスメートたちの祭りを楽しむような雰囲気や、
対照的な教職員たちの沈んだ空気に疲れながら下校する主人公。
うつむいて歩いていたところをマスコミにつかまり、インタビューを受けることになった。
主人公は、少年は病気で苦しんでいて可哀想だった、ここまで思いつめていたなんて、と
適当に答えてその場を去っていた。
帰宅した後に少年は、今までで一番最低な嘘をついたと思うのだった。


605 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/06/16(月) 17:29:55
少年は大人になっちまったんだ・・・

 

月のナイフ
月のナイフ


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...