ホーム » 体験談 » いじめ・差別 » 可哀相な子なのに

840 名前:本当にあった怖い名無し :2008/08/27(水) 19:04:28
母の友人が知的障害のある自閉症の子を持ってて、
他人と触れ合って刺激をうけるのがいい、と擁護学校から言われてて、
でもほとんどの人から断られるらしく、数日おきにうちに親子できていた。
うちの母はその友人に「いくらでも来てね」と言っていたが、
当のその知障の自閉症児の相手をさせられるのは自分で、母は友人とおしゃべりしてただけだった。
当時小学校の低学年の私よりも数歳年上の男の子で、いきなり何を言い出すか、
暴れ出すかわからず、何かの一言で「ウ、ウ、ウギィヤアアアアアアア」と掴みかかってくるので、
すごく怖かったし、かなりの頻度でスカートの中やパンツの中に手を入れられたりして、本当にイヤだった。
母に言っても信じてくれず「可哀相な子なのに、それをイヤがるお前は人でなしだ」となじられた。

847 名前:本当にあった怖い名無し :2008/08/27(水) 19:54:54
>>840
お母さんの自己満足に付き合わされて可哀相に。無事でよかった。

自分も、成人の知的障害者にいたずらされかけたことがあるよ。
その子の母親に「理性に乏しいんだから、ちゃんと躾けてから表に出せ」と言いたいわ。

やつらも、きちんと言い聞かせれば、結構言うこと聞くのに。
「言うこと聞かない」と決め付けて、野放しにしてる親・周囲のどれほど多いことか。
いざ何か起きれば、変なかばい立てしかしないし。胸糞悪い。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...