ホーム » テレビ » ドラマ/タイトル不明 » 生まれる筈のない血液型

14 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/16(火) 08:31:42
何年か前に見たドラマ。

詳しくは忘れたけど娘の血液型が父親から生まれる筈のない型だったので妻は浮気を疑われ離婚。
当然娘は妻に引き取られ父親にはずっと嫌われ続ける。
妻はずっと夫に浮気してない、夫の子だと言い続けるも信じてもらえないままに死亡。
娘は母親を信じずに自分を捨てた父親を憎む。
父親だか娘だかが病院で医者にその話をすると、
血液型には一般にありえない型の子が生まれる珍しい型もあって、
父親は検査の結果その血液型。娘は父親の子供でも不思議はないと分かる。
それでもかたくなに否定し続けていたが、死を前にした時やっと過ちを認め娘に詫びて息を引き取る、と言う話。
一応娘はわが子と認めて貰えたけど母親は生きている間に
夫に信じてもらえないまま死んだってのが後味悪かったのと
現実にも何型からは何型の子は生まれないって知識だけで検査をせず不義の子と決めつけられて
捨てられた妻や子がいるかもしれないと考えるとなんかやりきれない気分になった。


16 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/16(火) 08:54:59
両親ともA型で娘がO型とか普通にあるからね。
そんなんで離婚するか?とは思うけど。
あと血液型の判定って結構間違ってるときあるらしいね。
輸血の時に確認して違うってわかったとか。

19 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/16(火) 10:50:59
>16
「両親ともA型で娘がO型」
そんなのは「AO+AO=OO」で出来るって、中学生レベルの知識でも分かるだろ。
>14のはそんなんじゃなく「父ABで母Oなのに子供AB」みたいな珍しいタイプの話だろ。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...