ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その93 » ダンサー・イン・ザ・ダーク

841 名前:本当にあった怖い名無し :2008/10/01(水) 21:58:01
有名かもしれないけど「ダンサー・イン・ザ・ダーク」

主人公は目に病気を抱えてもうすぐ失明してしまう母子家庭の母親
子供も同じ病気で将来手術が必要になるので、
自分を犠牲にして毎日工場で働きお金を貯めている
視力はどんどん悪化し、ある日工場でヘマをしてしまい、首になってしまう
隣に住む警察官のご主人とその妻は友人で良くしてくれるが、
ある日そのご主人が主人公のお金を盗んでしまった
浪費癖のある妻のため彼は破産していて、それを隠すためにお金が必要だったからだ
主人公はお金を返して欲しいと警察官に直談判するが、
相手が拳銃を持ち出しもみ合いになり、相手を撃ってしまう
警察官は死んではいないが「殺してくれ・・」と主人公に頼み、
主人公はその願いをかなえて撃ち殺し、警察に捕まる
警察官の名誉を守るため、法廷では真実を隠し通し、主人公は死刑になる

これがだいたいの流れなんだが・・・・
何が後味が悪いかっつーと、この流れもそうだが、自分が遺伝的な目の疾患を抱えていて
子供にもそれが遺伝することがわかっていながら
「自分の手で赤ちゃんを抱きたかったから」という理由で生んだことだな
お前がそんな身勝手な理由で子供うまなきゃ、誰も不幸にならかったんじゃ、ヴォケ!といいたかった


848 名前:本当にあった怖い名無し :2008/10/02(木) 00:12:25
>>841
いかなる障害と病気を持っていようと
生まれてくる事じたいが福音であり幸福と、考える宗教観と、
人間に生まれてくる事は地獄のひとつであり、また修業であると考える我々仏教徒
そもそもの立ち位置が違うので相互理解は困難を極めかねない

856 名前:本当にあった怖い名無し :2008/10/02(木) 04:12:26
>>841
ええええ、そこは感動するとこじゃん!

何歳かまでに手術したら失明しないんだよ。
そのために必死で働いて手術費用も貯まってたじゃん。
遺産が入ったからってガンガン無駄使いして破産したからって、
主人公が目が見えないのをいい事にお金盗んだ警察官が一番悪いよ。

 

ダンサー・イン・ザ・ダーク(Blu-ray Disc)
ダンサー・イン・ザ・ダーク
(Blu-ray Disc)
ダンサー・イン・ザ・ダーク(単行本)
ダンサー・イン・ザ・ダーク
(書籍)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...