ホーム » 小説 » 小説/タイトル不明 » 美貌の母娘と異形の怪物

195 名前:本当にあった怖い名無し :2008/10/08(水) 18:16:18
すっかり忘れていたのに何故か突然思い出しちまった。

米のホラー小説。

美貌の母娘が異形の怪物を倒すために追い続けている。
たしか、夫(父親)だかの敵討ちだったかな。
もう完全なヒロイン。

物語りも終盤でとある洋館に追い詰めるのだが娘が行方不明になってしまう。
母親は「娘は怪物に殺された」と思い一人単身対決に臨む。
しかし、そこで母親が見たものは・・・

怪物の性技だかチ○ポの為に性奴と化した娘の姿だった。
母親は絶望し怪物に向かっていった・・・

そして物語のエピローグ。
やはり怪物の性奴となってしまった母親と娘が
怪物とのSEXのよさを語り合う場面。

もう、なんだかね。


207 名前:本当にあった怖い名無し :2008/10/09(木) 03:04:24
>>195
レイモンの「殺戮の<野獣館>じゃないよね?
大分前に読んだから筋覚えてないや、読後感はかなりうへぇ……だったけれど

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...