ホーム » テレビ » ドラマ/か行 » グレイズ・アナトミー 恋の解剖学/第4シーズン第15話「心を失う瞬間」

694 名前:本当にあった怖い名無し :2009/02/24(火) 14:43:58
この前見たグレイズアナトミーという海外ドラマのエピ。
名前とかちょっと適当。

脳腫瘍で手術しなければいけない女性患者グレタがいる。
手術をしなければ数ヶ月で確実に死ぬ。
有効的な治療法はなく、今回の手術も実験的な試みであり成功率は高くはない。
手術当日グレタは手術を3時間だけ待って欲しいと言い出す。
パイロットである恋人アンドレーが病院に来てくれるので手術前にどうしても会っておきたいと言う。
グレタと恋人は数ヶ月前にギリシャのクルーズ旅行で知り合った。
彼女が船に乗り遅れそうになり途中で靴が片方脱げたまま走った。
その夜部屋に彼女の靴を持ってアンドレーが現れ、二人は恋におちた。
このまま手術をしなければ数ヶ月の命だが恋人と幸せに過ごすことができる。
手術をしたくないというのではなく恋人と会ってから決めたいとグレタは話す。
手術の準備はできており、それに使用する薬の有効時間は6時間。
担当の男性医師は3時間待つことを受け入れるが
グレタの妹に恋人の写真もなく誰も彼に会ったことがない
本当は恋人なんていないので待つのは無駄だから
早く手術をするよう説得して欲しいと頼まれる。
数ヶ月前というと調度病気の進行がはじまった時期であり
病気の症状の一つに妄想と現実の区別がつかなくなるというものがあった。

もう1人の担当の女性医師はグレタを説得してすぐ手術をすべきだと主張するが
男性医師はもう少しグレタに幸せな気持ちを味あわせてあげたいと言う。
グレタの妹と女性医師は2人でアンドレーは妄想にすぎない、写真も何もない
それらは全て病気の症状が見せる幻覚なので早く手術をすべきだとグレタを追い詰める。
そんなグレタを見ていられない男性医師は手術を3時まで待つことを決める。
しかし5時になってもアンドレーは来ない。
それでもアンドレーを信じようとするグレタに男性医師はそれは全て腫瘍の見せる幻覚で
アンドレーは現実にはいないと諭す。
グレタは泣き出してしまう。
その後手術をしたが、うまくいかずグレタは目を覚ますことなく眠り続けることになった。
そして2人の医師がそれを説明しているその場にはグレタの手を握るアンドレーの姿があった。

 

グレイズ・アナトミー シーズン4 コンパクト BOX [DVD]
グレイズ・アナトミー 
シーズン4 コンパクト BOX [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...