ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/か行 » 子鹿物語

35 名前:本当にあった怖い名無し :2009/04/12(日) 07:24:02
「小鹿物語」

主人公の少年一家は、アメリカ開拓地の厳しい自然の中で生活していた。
ある日、父親が森で毒蛇に咬まれ、解毒のために
通りがかった鹿の親子の親を撃ち、肝臓を取り出して当てがう処置をする。
主人公は、保護者を失って生きていけない小鹿を自分が世話して飼いたいと言い、父親も同意する。

主人公は気弱な少年だったが、小鹿と仲良く遊び、
自分の責任で小鹿を育てていく中で、自信や活発さを身に着けていった。
しかし、おとなしかった小鹿が成長するにつれ、野生の気性を見せ始め
大切な畑の作物を食い荒らして手が付けられなくなる。
なんとか大人しくさせようと家族であれこれ工夫をこらしてみたが、どれも駄目だった。
森に捨てようとしても、戻って来る。「あの鹿を殺さないと、私たちが死ぬ。」
最初は少年は反対したが、それ以外に選択肢がなく、最終的に少年自身の手で射殺することになる。

少年は納得がいかず、両親に反発し、怒って家出した。
けれども、好き嫌いの感情や綺麗事だけでなく、大自然の中で人間が生きていくためには
誰が悪い訳でなくとも他の命を犠牲にしなければならない時があるのだということを悟り、
子供から大人へと精神的に成長した少年は、家に戻って行った。


36 名前:本当にあった怖い名無し :2009/04/12(日) 07:57:56
>>35
日曜の夜7時半にやっていた名作劇場のアニメで、これをやらなかったのは少年が小鹿を殺すかららしい。
あのシリーズ、助命嘆願がきてもパトラッシュとネロを「原作のとおりだから」って殺したからね。

50 名前:本当にあった怖い名無し :2009/04/12(日) 13:00:13
>>36
たしかNHKで放映してたよね?
あれはラスト撃ち殺したの?

64 名前:本当にあった怖い名無し :2009/04/12(日) 15:07:43
>50
遅レスだがNHKのアニメでも射殺してた
小鹿が撃たれてゆっくり目を閉じて主人公が叫びながら走って逃げたのを覚えてる
小鹿物語のアニメと言えば主人公の幼馴染の友達が病気か何かで死んでしまって
幼馴染の父親が死を受け入れられず主人公に「息子と釣りに行ってくれ」と釣り道具渡すエピソードがあったような
幼馴染の釣竿を横に置いて釣竿に放しかけながら釣りをする主人公
幼馴染の釣竿に魚がかかって幼馴染の父親に
「○○(幼馴染の名前忘れた)は魚を釣ってたよ」と魚を渡す主人公が悲しかった

559 名前:本当にあった怖い名無し :2009/04/29(水) 03:39:23
>>35
これ児童文学で名作扱いなんだよな
Wikiのあらすじも酷いもんだ

舞台は自然豊かなフロリダ州の田舎。
気弱な少年ジョディは父親が殺した雌鹿に連れ添っていた子鹿を飼い始め、フラッグと名付ける。
フラッグとの生活の中でジョディは楽しい日々を送るが、やがてフラッグは作物を食い荒らすようになる。
フラッグは柵を飛び越え、森に放しても戻ってきてしまう。
父から銃を渡されたジョディは自らフラッグを撃ち殺し、悲しみにくれて家出する。
やがて家出から戻ってきたジョディの心は少年から大人へ成長していた。


563 名前:本当にあった怖い名無し :2009/04/29(水) 08:57:28
>>559
名作だろう。ただただ、鹿がかわいいかわいいだけで終わってたら、
何にもならん。

メインテーマは鹿の可愛さじゃなくて、葛藤を経た少年の成長なんだから。

 

子鹿物語 [DVD](映画)
子鹿物語 [DVD](映画)
鹿と少年(上) (光文社古典新訳文庫)(原作)
鹿と少年(上)
(光文社古典新訳文庫)(原作)
鹿と少年(下) (光文社古典新訳文庫)(原作)
鹿と少年(下)
(光文社古典新訳文庫)(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...