ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その105 » 悪魔の花嫁/悲しみの忘れな草(あしべゆうほ)

470 名前:本当にあった怖い名無し :2009/07/12(日) 17:06:09
『悪魔の花嫁』ってみんな後味悪いのが多いけど、自分的にはこの話が印象深い

めちゃくちゃ、うろ覚えだけど美奈子に惚れた男が、脳腫瘍で余命がちょっとしかなくて
美奈子が、ディモスに男の病気を治す引き換えに、ディモスの言うことを聞いても言いと言い出す。
男に嫉妬したディモスだが、男の病気は治してやると美奈子に約束する

ある日、男は、男に横恋慕していた女をはずみで殺してしまう
女の父親は金持ちの有力者で、病気で死なせるより男に最高レベルの手術で男を治して健康な体にしてから、
死刑台に送るのが殺された娘への復讐になると考えて、それを実行した
男の手術は成功して健康体になったが、裁判で死刑になり、13階段を登っていった
ディモスは約束通り、男の病気は治したのだった


471 名前:本当にあった怖い名無し :2009/07/12(日) 17:53:29
あったねー、そういう話。すごくヤな話だよね。
結局美奈子はデイモスへの約束守らなかったんだっけ確か。

475 名前:本当にあった怖い名無し :2009/07/12(日) 18:14:14
>>471
美奈子がディモスとの約束を守らなかった、というのとはちょっと違う。

いつものように「男の病気を治す代償に、私の花嫁になれ」と持ちかけるディモス
当然拒絶されると思いきや、美奈子は真剣に逡巡した挙句
その申し出を受け入れようとする。

その様子を目の当たりにしたディモスは、同意しようとする美奈子の言葉をさえぎって
「言うな美奈子。抜け殻のようなお前を手に入れて、私が喜ぶとでも思うのか。
 あの男の病気を治してやるぞ。私のプライドにかけてもな!」
と言う。

つまり、美奈子とディモスの間に契約は成立していない。

そういえば、絞首刑の判決が下って退廷後、即処刑されるなんて…と
当時もちょっと唖然とした覚えがあるな。


476 名前:本当にあった怖い名無し :2009/07/12(日) 18:20:00
>>475
教えてくれてありがとう。
デイモスは美奈子の抜け殻にしか用がないはずなのに
抜け殻なお前なんて欲しくないって言っちゃうのが迷ってる証拠だね。

即処刑は当時としてはありえないね。マンガだから仕方ないか。

 

悪魔の花嫁 3 (プリンセスコミックス)
悪魔の花嫁 3
(プリンセスコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...