ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その105 » メアリー・マローン

880 名前:本当にあった怖い名無し :2009/07/20(月) 21:00:33
昔「世界びっくり人間」みたいな本で
アメリカで「チフスのメアリー」と呼ばれている伝説のオンナがいる、みたいな話が載ってた。
自分が腸チフスなの知ってたのに缶詰工場に勤めて、
チフス菌をアメリカ中にバラまいたとかいう。
伝染病を積極的にバラまこうとする人間て、単に無神経というか、
無知なだけで本人悪いことしてると思ってないところが、本当に困るよなぁ
(チフスのメアリーがどういうつもりで缶詰工場に勤め続けてたのかは知らんけど)

881 名前:本当にあった怖い名無し :2009/07/20(月) 21:10:24
腸チフスメアリーは無症候性キャリア(菌はもってるけど発症しない、人にはうつす)だったから、
自分がチフスだっていうことを信じていなかったんじゃなかったっけ

882 名前:本当にあった怖い名無し :2009/07/20(月) 21:18:37
彼女が世界で初めて確認された健康保菌者だから最初は仕方ない
でも検査でクロと判ってからも裁判起こして隔離から解放された挙句
行方をくらまして産婦人科の病院かなんかで働いて、
そこでも死者出したんだよね…

 

病魔という悪の物語―チフスのメアリー (ちくまプリマー新書)
病魔という悪の物語
チフスのメアリー (ちくまプリマー新書)
変人偏屈列伝 (集英社文庫―コミック版)
変人偏屈列伝
(集英社文庫―コミック版)(漫画)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...