ホーム » 小説 » その他書籍 » みかん山

490 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/04(火) 11:16:55
そういえば、私が小学校高学年か中学校はじめの道徳の授業で、
「みかん山」という話があった。

学年で遠足で山へハイキングに行って、そのうち1クラスだけ何かトラブルで道に迷い
歩き回って喉もカラカラに渇いた状態で迷い込んだ蜜柑畑で
一人がふと枝に手を伸ばしたのをキッカケに一気に皆で次々に蜜柑をむさぼり食って、
収穫直前の木が丸裸になる話。

「喉が渇いたからといって、人の物を盗んではいけません」みたいに普通に話を〆てたけど、
登場人物たちも自分らと同じ10代前半くらいで
いくら何でもそんな事も分からずに無邪気に木の実を食う年齢じゃないし、
そういう単純な善悪の説教ではなくて
むしろ「特殊な状況に置かれて疲労で頭がボーッと判断力が鈍った際には
普段なら常識的な人でも、ちょっとした弾みでこういう群集心理が起こり得るんですよ」
っていう事例じゃないかと内心モヤモヤしていた。

で、この程度の群集心理なら、崩すのは結構簡単で
一人でも「おい、そりゃヤバイだろ」と冷静な奴がいれば
すぐに皆ハッと我に返れたんだろうけど、
一方向に偏向せず、普段からそういう多様性のあるメンバーを排除せず
なおかつ大きな揉め事も起こさず、誰もが一定の発言力を持って
円満に集団内に抱えておけるかという、集団自治の話題になっていくものかと思う。
もっともまあ、クラス分けは自分たちで選べるものじゃないから、この場合はちょっと違うが。


491 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/04(火) 12:17:20
ていうかそりゃ普通に遭難寸前なんじゃないか
その状況でみかん食うのは悪いことかなあ

497 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/04(火) 13:32:49
>>490
それは蜜柑を食べない方が間違いっていうケースだと思う。
食べずに死ぬor体を壊す方がよっぽどまずい。
蜜柑と命を天秤にかけてもねえ・・・

502 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/04(火) 15:38:07
>>491
ミカン畑があるような場所で遭難するのか?w
すぐ近くに民家があるか、近くの村や町まで道があるだろw

503 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/04(火) 15:43:55
遭難してなくても、喉が渇いて危険かもしれない状態の人に、
蜜柑食べるなという方がおかしいなあw
助かった後になんとでも出来るよ。

506 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/04(火) 16:04:26
学校側が謝辞を表して、市場に卸す価格で買い取ればいいだけの話じゃないかな
遭難して救助隊呼ぶよりは安いと思うが

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...