ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その106 » 天人唐草(山岸凉子)

783 名前:1/2 :2009/08/10(月) 20:06:51
山岸凉子「天人唐草」

主人公の少女は厳格な父親と古風な母親の元、
花の名「イヌフグリ」の意味(オス犬の陰部を指す)も教えてもらえないほど、
特に性に関する事は時代遅れなくらい厳しく育てられる。
母親には「その花は天人唐草ともいうのよ」と別名を教えられる。

両親を敬愛し、真面目で不器用な主人公は、数々の失敗に、怒られ、
あきれられる度に恥じ入り、失敗を恐れて自分の殻に閉じこもりがちな女性へと成長していく。
誰も「失敗は恥ずかしい事ではない」とは教えてくれなかったのだ。

特に男性に対しては自己主張する事が出来なくて、恋もうまくいかず、見合いにも失敗する。

母が亡くなった後、父と二人暮しになり、会社を辞め家事手伝いに。
ある晩、父が急逝したと連絡が入り、出張先だと聞いた町とは違う町へ向かうと、
父の遺体に化粧の濃い派手な女性が寄り添っていた。
父の愛人の家だったのだ。
母が存命の頃からの関係だと聞いた上、娘には「絶対になるな」と教えた
派手なタイプの女性を愛人に選んだ父に、主人公は深く傷つく。


784 名前:2/2 :2009/08/10(月) 20:08:30
その帰り、主人公は夜道で男にレイプされてしまう。

主人公は正気を失っていく。道端に座り込み、小さな青い花を見つけ
「かわいい天人唐草…ううん、それ以外の名前はなかったわ」と呟く。

髪を金髪に染め、ドレスを身に付け、
空港で「きぇー」「ぎぇーっ」と奇声を上げながら歩く主人公にかかるモノローグ。
「今やっと彼女は解放された 狂気というオリの中で…」

========

冒頭にて「きえー」の場面は既に出てくる。この時、主人公30歳。
やせ細り、虚ろな目をした顔が怖い。
そこから幼年期へと遡る演出がまたスゴイ。
個人的に、主人公がファザコンであんな父親でも好きな所が切なくて…
後味悪いです。


786 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/10(月) 22:03:55
あらすじ乙乙

お父さんは古風だから浮気しちゃったんだよ
娘がハデケバになったら愛人と重ねちゃうからハデケバさせなかったんだよ
でも後味は悪いね


787 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/10(月) 22:37:28
そうか?
自分を含めて男はスケベでハデケバが好き、遊ぶのにこんな楽しい相手はない、
だが家庭に入れる女は別、地味で亭主を裏切らないような女じゃないと駄目だってダブルスタンダードで
自分の娘がハデケバ尻軽女になるのを許せなかったってことだと思った

802 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/11(火) 08:54:55
>>787
確か作者の父親も結構娘(作者)や女房の素行に厳しいタイプだったのに、
父親が亡くなった後でやっぱり派手なタイプの愛人が居たことが発覚したという事で、
それを考えると余計に後味悪い。

789 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/10(月) 23:03:38
さらにあれが書かれた当時って、
今みたいに髪をカラーリングなんてもってのほか!!!!!!!!
みたいな、髪を染めてるのはテレビの中の人か不良だけ、な時代だしね。

そこへ金髪だから、相当のイっちゃいぶり表現だったわけで。


873 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/12(水) 16:04:25
前に出てた「天人唐草」の何が後味悪いって、
あの主人公は会社に勤めるようになってから、現状の自分から脱却するチャンスがあった。
なのに、父の古臭い教えや「そんな事は恥ずかしい」っていう行動することによって、
自分が傷つく事を恐れて何もしなかった。
指をくわえてみていただけなのに、「だって周りがそう言うから」と
デモデモダッテちゃんの行く末だった、ってとこなんだと思う。
この頃の山岸の作品は、「認識しながら行動しない」ことによる破滅する主人公が多いよ。
最近は段々変わってきてるけど。

879 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/12(水) 19:06:24
天人唐草は確かに最後まで父の呪縛から逃げられない不幸な話だったが、

確かに抜け出せるチャンスはあったよね‥
ただ不幸になるより蜘蛛の糸が垂らされるも
つかめないか切れるかの 読み手の希望を突き落とす終わりの話は後味悪い‥


881 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/13(木) 00:38:48
>>879
そうだよね
こんな父親に反抗して無用の波風を立てるのは大変
はいはいと言うことを聞いて従っていれば楽だもんね

周囲とのトラブルを恐れて妥協する生き方をしている人間が多いからこそ
我が身に置き換えてぞっとする後味の悪さがある

 

天人唐草―自選作品集 (文春文庫―ビジュアル版)
天人唐草―自選作品集
(文春文庫―ビジュアル版)
天人唐草 (山岸凉子スペシャルセレクション 5)
天人唐草
(山岸凉子スペシャルセレクション 5)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...