ホーム » 小説 » 小説/た行 » 年老いた雌狼と女の子の話(野坂昭如)

568 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/31(月) 19:07:16
野坂昭如「戦争童話集」より「キクちゃんと狼」

戦時中、キクちゃんという女の子がお母さんやお兄ちゃん達と満州で暮らしていました。
戦況が厳しくなり満州の日本人達が日本へ引き上げるぞという時になって
キクちゃんは麻疹を発症してしまいます。
他の子供達に伝染って集団で発熱したら引き上げのペースが落ちて皆が危険に晒される
という理由でキクちゃんだけ満州に置き去りにされてしまいました。
お母さんはお兄ちゃん達を日本に連れ帰らねばならないので側に残ってあげられません。
キクちゃんはひとりぼっちで熱や湿疹に耐えなければなりませんでした。

そこへ1匹の老いたメス狼がやってきました。
満州で飼っていた大型犬と混同して擦り寄ってくるキクちゃんに母性本能をくすぐられ
食べるつもりで近づいたのが一転、介抱してやることにしたのです。
狼なりの看護が功を奏してキクちゃんは麻疹を乗り越えることができました。
お母さんが別れ際に持たせてくれたわずかな食料を分け合い仲良く暮らしていたのですが
ある日銃を持った人間が通りかかりキクちゃんと狼の姿を見つけました。

「大変だ!女の子が狼に襲われている!」
そう勘違いした人間は狼を撃ち殺しました。
狼は最後の力を振り絞り、キクちゃんを庇うような姿勢をとって息絶えました。
狼を撃った人はキクちゃんに駆け寄りましたが、キクちゃんもその時すでに息絶えていたのでした。おわり。

さすが「火垂るの墓」の原作者、容赦ない終わり方するなと思った。
他にもお母さんが自分の命と引き換えに空襲の熱から幼い坊やを守り抜くんだけど
幼な子が保護者失って生きていけるはずもなくて坊やもほどなくお母さんと同じところへ・・・とか
動物や小さい子が戦争でひどい目に遭う話ばっかりだった。


569 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/31(月) 19:29:07
さすがみなごろしの野坂

 

戦争童話集 (中公文庫)
戦争童話集 (中公文庫)
戦争童話 キクちゃんとオオカミ [DVD]
戦争童話 キクちゃんとオオカミ
[DVD](アニメ)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...