ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その107 » 世界第2位(西川ジュン)

655 名前:本当にあった怖い名無し :2009/09/02(水) 13:18:29
凄く昔に読んだホラー漫画。かなりうろ覚え

主人公はばい菌が目に見える。そのため美容や健康には人一倍気を使い、体を常に清潔に保っていた
ある日立ち寄った雑貨屋で、世界で何番目に清潔なのかを計ってくれる腕時計型の機械を見つける。
それを嵌めてみると、画面には1000番台の数字が映し出されていた
店員は「いきなり1000番台なんてすごいですよ」と言うが
常に美容に気を使ってきたはずの自分の上に何百人もの人がいるのが気に食わなかった
主人公は一位になるためさらに努力し、遂に世界で二番目に清潔な女になった。
しかしいくら頑張っても二位のままで、決して一位にはなれなかった
主人公は意を決し、世界で一番清潔な女性に会いに行くことにする
その女性に会い、主人公は清潔になるための秘訣を聞いた
するとその女性はお腹の蓋を開け、「私は胃も腸も全て機械で管理している」と話す
驚く主人公に「お前は私の秘密を知ってしまったから邪魔だ」と…。
主人公の立っていた床は落とし穴になっており、ゴミだらけでゴキブリが大量繁殖している場所に繋がっていた
穴に落とされ叫ぶ主人公。腕時計の数字は一気に上がっていった。

こんな感じ。もう一度読みたいけどタイトルも作者も思い出せない…

 

ジュン生 (SPコミックス)
ジュン生 (SPコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...