ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その108 » ICON(梅澤春人)

343 名前:1/2 :2009/09/19(土) 03:45:21
ジャンプで「魔城ガッデム」とかで散々ネタにされた漫画とか描いてた人の読みきり

ある画家(中年男性)が自宅で拳銃自殺をした所から始まる
死体の確認をしに来た画家の友人が「本人です、間違いありません」と涙を流す
画家は天使や神の絵(ハッキリ覚えてないが、とにかく美しい物)専門に描いていたと言うのだが
部屋に置いてある数々のキャンバスにはおぞましい悪魔・怪物の類にしか
見えないような物ばかりだったので「え、これが・・・?」とビックリする刑事
実際は、以前はそういう綺麗な絵ばかり描いていたがある事件を切欠に
悪魔が人間を食ってるようなグロ絵ばかり描くようになったのだと友人は語る
その事件とは、画家が愛する妻・娘と共に団欒していた所に宅配便だとインターフォンを鳴らし
3人の強盗が押し入り、金を奪うばかりか妻と娘を画家の目の前で殺したという物
画家は絵の売り上げを恵まれない人への寄付などもしており、本当に良い人だったのに
何故こんな目に遭わなければならないのか、私は神を憎みますと言う友人

その後、回想なのか画家が妻・娘と団欒してるシーンになる
インターフォンが鳴り「宅配便です」と言うので奥さんが開けると強盗が入って来た
奥さんと娘はガムテープで縛られ、口を塞がれる
画家は言うとおり金を渡し「私はどうなってもいいが妻と娘だけには手を出すな」と言うのだが
強盗のリーダーは奥さんを銃殺、挙句娘を子分にレイプさせ、最終的に銃殺させる
目の前で愛する家族をメチャクチャにされ何も出来ずに涙を流す画家
強盗リーダーは「俺はお前みたいな綺麗事言うような奴が嫌いなんだ
だからそういう奴をいたぶるのが趣味、お前が自分は死んでもでも良いが2人を助けろと言うなら
2人は殺してお前だけは助けてやるよ」等と言い笑う


344 名前:2/2 :2009/09/19(土) 03:46:00
その瞬間、奥さんと娘の死体がいきなり白骨死体に変化
ビックリして飛びのく子分共
「何だこりゃ、何が起こったんだ」と震える強盗共に「これはあの日と一緒なんだ
何も変わっちゃ居ない、指名手配され逃れる為に整形したお前らの顔以外はな」と言う画家の
後頭部から別の男の顔が出現、完全にその男(悪魔)へと変身する画家
あまりの出来事に体が動かなくなってる強盗一味、その中の娘をレイプし殺した男は
気が付くと片足ずつ縛られ逆さ吊りにされた形になる
そこへ「これは貴様ら人間が昔生み出した拷問法」と言い股間からノコギリでギコギコ切断
逆さ吊りにされた人間は頭に血が上るから、心臓に達するまで失神する事も出来ず
切り刻まれる痛覚に苛まれるという
続いて、リーダーはアイアンメイデンに入れられ「急所は外すよう計算し針が設置されてるから
ひたすら苦しみながら死ねる方法」と言われる
「これが愛する妻や娘を目の前で犯され殺された男の心の痛みだ」
と2人始末した所で、残りの1人はあまりの恐怖に拳銃自殺

全てが終わると悪魔は画家に
「これでいいのか?これでもうお前は妻と娘が待っている天国には行けない」と言うが
「あなたと会った瞬間からそれはもう諦めましたから」と返す画家
最後は画家を引き連れて地獄へ帰る悪魔

とりあえず強盗共が皆殺しにされた事自体はスッキリできるけど
「どんだけ酷い目に遭わされても復讐殺人に手を染めた時点で救われない」
というテーマが根底にある作品はもれなく後味悪くなる
奥さんと娘も可哀想だし・・・


348 名前:本当にあった怖い名無し :2009/09/19(土) 04:28:53
>>343

内容的に青年誌だろうけど
画家が不憫過ぎる


350 名前:本当にあった怖い名無し :2009/09/19(土) 07:56:11
>>348
ジャンプに普通に載っててビビった覚えが…
昔の少年誌は半端ない、というかあの頃はまだ少年誌ってほどネタの低年齢化もしてなかった気がする

355 名前:本当にあった怖い名無し :2009/09/19(土) 22:34:45
>>344
その漫画って子供のころに読んだような希ガス。
子分が娘レイープして自分が逝く瞬間に娘を射殺しなかったっけ?

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...