Thumbnail of post image 097
233:本当にあった怖い名無し:2013/12/27(金) 20:59:08.94笑うせぇるすまん「初恋の人」

ゲストの主婦は、たまたま行った陶芸展で知っている作家のお椀を見つける。
その時に出会った喪黒に事情を話すことに。

そのお椀を作った陶芸家は、主婦がかつて結婚を考えていた人だった。
だが、貧乏な陶芸家志望の青年との結婚に両親が猛反対し、今の主人と結婚 ...

Thumbnail of post image 099
842:本当にあった怖い名無し:2013/07/04(木) 17:34:12.11藤子不二雄A原作の笑ゥせぇるすまんより「愛犬物語」

犬貴狛太は犬のベルと楽しく暮らしていた
だが田舎から東京に栄転になり、そこでは犬は連れていけないので悩んでいた。
そんな時セールスマンの喪黒福造とであう。
話を聞いた喪黒は何とかしましょうと、一時的にベルを預かる。
東京に ...

Thumbnail of post image 013
794:本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) 00:23:47.18藤子不二雄A原作の「笑ゥせぇるすまん」もかなり後味悪いのあるよな
アニメオリジナル版の「余生」はかなり精神的に来る

向井誓司(65)は近所の老人達とゲートボール教室に入っているのだが、
いつもコーチに怒られていた。
夕方一人練習していると喪黒福造というセールスマンが現れる。 ...

No Image
634 名前:1/2 :2012/04/16(月) 00:08:10.97ようじょ注意
アニメ「わすれなぐも」

知人の男が営む古書店で、女の子はひょんなことから
恐ろしい化け蜘蛛が封じられている古文書の封印を解いてしまう。
だが中から出てきた化け蜘蛛は愛くるしい幼女の姿をしていた。

蜘蛛幼女が封じられていた古文書にはこの幼女が男たちを騙して食らったと ...

Thumbnail of post image 109
972 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/06(土) 02:13:12.95喪黒話に便乗。うろ覚え。

30~40代くらいのサラリーマンAがいて、妻や子もいるしそれなりに幸せなんだけど
妻は夫より子供に熱心な上にAの趣味の歌舞伎に興味がなかった。
妻だけでなく、周りに歌舞伎を見る人がおらず寂しい思いをしていたAだったが
喪黒と知り合い、同じ趣味の人を ...

Thumbnail of post image 070
947 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/05(金) 08:42:31.47唯一自業自得じゃない話がある

定年間近なくたびれた中年サラリーマン。
何の遊びも知らず、ただひたすら家と会社を往復する人生だった。
唯一の楽しみはいつも乗っている終電の途中の駅から見える女性。
その時刻、いつも同じ窓で物憂げに髪を梳かす姿を見るのが
平凡な日々のわず ...

Thumbnail of post image 153
945 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/05(金) 08:35:58.41喪黒は悪魔みたいなものだから、約束を破るように仕向けたり、条件を付けないときもある。
切手収集の趣味に飽きてきていたコレクターに、珍しい切手を見せて
「あげます。ただし絶対に手放してはいけない」と約束させる。
後にコレクターの母が倒れて医療費が必要になって、
切手を手放すしか無 ...

Thumbnail of post image 155
499 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/23(水) 02:42:11.24喪黒話に便乗。
カメラ男話とパターンは似てるかも。

ある歌舞伎が好きな中年男性が主人公。
妻とは仲悪い訳じゃないが歌舞伎に興味ないので淋しく思っていたので
そこを喪黒に若くて美人な歌舞伎好きの女性を紹介してもらう。
喪黒はあくまで趣味の友達として紹介したのだから節度 ...

Thumbnail of post image 043
457 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/21(月) 13:33:50.00笑うせぇるすまんで自業自得じゃないのにひどい目にあったと言えば
自分の意志でなく、喪黒が強引にやらせて不幸なオチになった他にも話があったな

毎日自宅と会社を往復するだけの単調な日々を送る中年男性が主人公
彼の唯一の楽しみは通過駅から見えるマンションの窓辺に立つ美人を眺める事

Thumbnail of post image 006
453 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/21(月) 11:34:24.36笑うせえるすまんの、切手収集が趣味の男の話も後味悪かったなー

その男は、母親と二人暮らしで切手収集だけを生涯趣味としていた
珍しい切手があると聞けば会社を休んででも買いに行ってしまう程の切手ラブ
けどやっぱり色々あって、ある日切手収集を止めようと決意した…が、中々辞められない