No Image
986:本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 12:07:26.88昔、駅前のアイスクリーム屋でアイス食ってた時の話。

まだ4つ~5つくらいの女の子と、3歳くらいの弟がアイス食べてた。
お姉ちゃんは本当に美味しそうに食べていて、嬉しそうな顔してた。
途中から弟がぐずりだして、アイス食べてるお姉ちゃんの裾をひっぱりだした。

五分くらいしたところで ...

No Image
983:本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 11:27:00.79とあるスレで見た虚構新聞の4コマ虚構漫談のある話が後味悪かった。

【1コマ目】
男が仕事から帰宅。
男「ただいまー。何かあったの!?」
男の妻が何か液体を拭いている。

【2コマ目】
男の妻「ワインをこぼしちゃったー、ボジョーって」
男「なーんだ、そそっか ...

Thumbnail of post image 186
976:1/3:2013/10/14(月) 06:26:05.92漫画『三丁目の夕日』より

主人公の中太郎(ちゅんたろう)は母と2人で暮らしている
母は『鳴きの竜』の異名を持つ凄腕の雀士で、幼少期から麻雀に親しんだ中太郎は
小学校へあがる頃にはそこらの大人顔負けの雀士になっていた

それから数年後、高校生になった中太郎は賭け麻雀に手を出すようになっていた

No Image
974:本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 02:09:21.11村上政彦「東京民話集」の一篇

とある小さなフレンチレストラン、料理が絶品でオーナーシェフもイケメンなので繁盛していた。
ある時からシェフの顔色が悪くなり、厨房から怒号が聞こえるようになってしばらくして閉店、
シェフはその後病死した。

死因はエイズで、シェフはサラダドレッシングに ...

No Image
970:本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 00:23:43.33なかにし礼が実体験を元に書いた「赤い月」

満州で造り酒屋で成功した主人公一家は
終戦とそれに伴うソ連の進攻で帰国する事になる
長年勤めた使用人たちは自分達の意思で残るんだけど、
主人公一家が引き上げた直後
現地の中国人使用人たちに惨殺されてしまった。

映画だと日 ...

No Image
962:本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 22:23:18.93今さっきNHKでやってた「中国激動」

無神論を貫いてきた中国で、最近増えてきたキリスト教と、当局が後押しする儒学政策…みたいな内容
ちなみに儒学は「目上の人を敬おう」「使ったものは片付けよう」という道徳的なもの

夫の死や会社倒産などを通じ、儒学に目覚めた女性が講演会に出る
彼女 ...

No Image
941:本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 16:26:59.35今やってるトヨタのポルテっていうCM
個人的には(考えすぎかも)後味が悪い。

奥さん(乙葉)とハトパパが喧嘩?していると
娘が怒って急に車の中で飛び宙に浮く(両手をパタパタさせて)
CMの最後はハトパパと娘が飛んでいるのを乙葉が呆然と見て終わりなんだが、
奥さんだけが仲間外 ...

No Image
935:本当にあった怖い名無し:2013/10/13(日) 16:18:00.81長崎の佐世保で、小学六年生の女子が同級生に刺殺された事件が、
七年前くらいにあったんだが
その当時の2chのスレで、被害者女児の父親がマスコミ関係者だと分かった途端
「マスゴミの娘なら殺されても仕方ねえな」
「むしろ害虫駆除」
「マスコミなら分かる」
みたいな意見が溢れ ...

No Image
908:1/3:2013/10/12(土) 23:27:29.75第一次世界大戦が舞台の小説&映画「西部戦線異状なし」

1915年、ドイツでは戦場へ向かう兵士の列に民衆が手を振っていた。
学校でも教授が愛国心を説き、英雄になるよう学生達に戦場へ行くよう熱弁する。
戦場での栄光を夢見たパウル(映画版ではポール)やクラスメイトはこぞって軍に志願した。
軍では ...

No Image
884:Nepheshel:2013/10/12(土) 17:33:20.01フリーゲームのNepheshelってやつ

最後にプレイしたのは8年以上前だが、
シナリオ・ゲーム面で印象深かったので今でも覚えている

世界を創った神様『彼の者』が、『自分が何者なのか』という疑問を抱き、
それを知るために自分によく似た生き物、すなわち人間を作り上げ、
その営 ...