No Image
931 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/02(月) 12:28:03入院中に俺と相部屋だった御年寄りが
世話になった看護師さん達に菓子折りを渡そうとしてた
「規則で頂けないんですが」とか遠慮してた看護師さんたちも
「気持ちだから」と何度もお辞儀しながら言う御年寄りに結局
「有難く頂戴します」といって受け取ってた。

その日の午後、病院 ...

No Image
922 名前:長文注意。 投稿日:2005/05/02(月) 09:34:44三年くらい前に部活の帰りに電車に乗って居たときのこと、
比較的空いていたのでみんな座ってまったり話をしていた。
私たちの乗った一駅後に四人家族が乗ってきて
子供がバギーに赤ちゃんとお母さんに手をつながれた四歳くらいの小さな男の子がいた。
発車して少しすると男の子は落ち着きがなくなりはじめて ...

No Image
850 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/01(日) 14:38:08難聴と言えば何年か前に重度の難聴のミスアメリカが誕生したじゃない。
それをTV番組(アンビリだっけ?)で放映したら聴覚障害者の団体からクレームがついたよ。

そのミスアメリカは母親の教育方針で手話を使わず相手の唇の動きを読んで
自分も声を出して話す方法を身につけているんだけど

Thumbnail of post image 136
845 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/01(日) 13:56:54昔テレビでやってた「週刊ストーリーランド」の話。
いきなり空から神様みたいなのが現れて、地球上で一番多い願いを一つ叶えようと言う。
そして世界中でどの願いにするかを巡って、暴動や内乱が起こる。
そして結局願いは要らないんだという事になり、再び現れた神に全人類がその事を願うと、

No Image
836 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/01(日) 11:51:33前に見た外国のドキュメンタリー番組の話。

生まれつき難聴を持った人でも
何かの機械を手術で頭の中に組み込めばきちんと聞こえるようになるらしい。
しかしそのことに難聴の人達は「自分達の文化への冒涜」と否定的(文化=手話とか?)。
そして生まれつき難聴の子どもを持った二組の夫婦 ...

No Image
833 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/01(日) 10:56:02深夜にやってたアニメ。細かい設定はちゃんと見てないから分からん。

魔法使い?が昔事故で死んでしまった恋人を再生しようと長年苦労するが果たせず、
今度は恋人そっくりの人形を作って、他の娘を殺してその魂を植えつけようとする。
そのためその村では若い娘が変死する事件が相次ぐ。
主 ...

No Image
803 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/01(日) 01:57:50なんか大分前にデーブスぺクターがワイドショーで紹介していた
アメリカのブラックジョークの話まとめた本知ってる人いないですか?

一個だけ紹介された話が、

目の見えない少女がいて、ある日その盲目の少女の母親は少女に
「今夜眠らずにお星様にお願いすれば、明日の朝には目が見える ...

No Image
794 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 19:22:47幼稚園時代に、激しくトラウマになった絵本。
正方形サイズの、翻訳ものだと思う。

あるところに、ぐうぐう良く眠る子猫がいた。
魔女がやって来て、
そんなに寝てばかりなら足はいらないね、と足を持っていってしまう。
それでも子猫はぐうぐう。
そうして魔女は、手を、 ...

No Image
789 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 16:04:39自分は「おっと あぶない」という絵本がトラウマでした。
翻訳もので、単純な線で極端にディフォルメされたコミカルな絵柄なんだけど、
ハサミで遊んでるうち耳を切り落とした子どもとか
ビニール袋をかぶって冷蔵庫に入ろうとしてる子どもとかが描いてあって、
各ページに「これは~しようとし ...

No Image
770 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/30(土) 13:54:54タイトルは忘れたが、翻訳ものの短編アンソロジーで読んだ小説。

主人公は16歳の少女。でも生まれつき障害者で、手足がうまく動かない。
声は出せない。ベッドから出ることもできない。
皆は親切に接してくれるが、少女は家族の厄介者であると自覚している。
「身体だけ育って、世話が大変 ...