No Image
105 名前:本当にあった怖い名無し :2008/12/24(水) 11:34:37キリスト教が日本に伝播したころの話なんだがこんなのがある。

キリスト教に帰依した農民が宣教師にこう言われたそうだ。
「あなたの、間違った教え(仏教)を信じた罪は、今まことの教えに目覚めることにより許されました」と。
農民は、ふと尋ねたそうだ。
「では私の父母はどうなるのでしょうか ...

No Image
86 名前:本当にあった怖い名無し :2008/12/24(水) 06:42:16パッピーピープル『蜘蛛』

舞台は今から数百年前の飢饉に苦しむ日本。
長い長い雨が止み、やっと晴れ間が覗いたその日。
山村の寂れた寺の住職が外へ出てみると、周りは長雨のせいで酷く荒れていた。
「また飢饉に拍車がかかる…」
そう言って住職は嘆く。
ふと横を見るとこの長雨 ...

Thumbnail of post image 185
147 名前:本当にあった怖い名無し :2008/12/25(木) 00:59:47蟲師より。

蟲(自然や生物にあらゆる影響を及ぼす生命体)を取り扱うことのできる蟲師である主人公は、
旅の途中で、何度も落雷を受けるという木について疑問を持つ。
最寄りの家には、どことなくよそよそしい母、父、子の三人家族がいた。
主人公は子の様子がおかしいことから、雷を喰う蟲が子に ...

Thumbnail of post image 060
78 名前:本当にあった怖い名無し :2008/12/24(水) 00:20:35蟲師っていう漫画からひとつ。既出だったらごめん

蟲ってのは妖怪とかお化けの原点みたいなもの(説明が難しい……)で、
淡々と生きている。しかし蟲が生息する上でその特性とかに人間が苦しめられることも。
蟲師は蟲専門家みたいなもので、人間と蟲が共存できるようにアドバイスしたり
薬を処方し ...