ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その109 » 雨ふり小僧(手塚治虫)

656 名前:傘小僧 1/2 :2009/10/24(土) 14:59:49
昔読んだ漫画から
作者は手塚治虫でタイトルは傘小僧?みたいなんだったと思う
かなりウロなので脳内補完して書く上に携帯からなんで読みにくかったらすみません

主人公は小学3、4年ぐらいの少年
ある日学校の帰り道に橋の下の土手みたいなところで傘小僧と名乗る少年に出会う
傘小僧は頭から番傘をかぶってるみたいな外見で、主人公は不思議に思ったが
そのまま楽しく遊び、明日もまたここで会おうと約束して別れる
次の日もその次の日も主人公と傘小僧は楽しく遊び二人は親友のようになっていった
ある日大雨が降り、めんどくさくなった主人公は傘小僧との約束をすっぽかして学校から家にそのまま帰ってしまう


658 名前:傘小僧 2/2 :2009/10/24(土) 15:01:16
一回約束を破ってしまうとなんとなく次からも行きづらくなってしまい、
結局そのまま主人公はどこか遠い所へ引っ越してしまった
月日は流れ主人公はすっかり大人になり、仕事に追われる忙しい日々を過ごしていた
ある日出張で昔住んでいた土地にやってきて、橋の所を通りかかった主人公は
突然傘小僧のことを思い出し、急いで橋の下に向かう
そこには昔と変わらない少年の姿のままの傘小僧がいた
「約束したからずっと待ってたんだ、やっと来てくれたね」と傘小僧は言い、
主人公は必死に謝るが、傘小僧はそのまますーっと消えてしまった

662 名前:本当にあった怖い名無し :2009/10/24(土) 20:27:44
>>656
「雨降り小僧」だね。
昔ダウンタウンDXの番組で、泣ける漫画をゲスト達が吹き替えをする企画をしていて
その漫画が紹介されてた。雨降り小僧の声をYOUが担当していたけどイメージピッタリだったな。

 

タイガーブックス(3) (手塚治虫漫画全集 (123))
タイガーブックス(3)
(手塚治虫漫画全集 (123))


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...