ホーム » 小説 » 小説/あ行 » 嘘神(三田村志郎)

500 名前:1/2 :2010/01/17(日) 13:03:26
初めて書くのだが、今投下してOKな空気?
あと、原則ネタばれ有のスレだけど、去年の10月(くらい)発売のものでも書いていい?

角川ホラー文庫の「嘘神」という話が個人的に後味悪い。

主人公達は「嘘神」という存在に会議室程度の大きさの空間に閉じ込められる。
同じ学校の同級生の6人の男女(割合は3:3)で、だましあいのゲームをさせられる。
その部屋には、ダーツ、トランプ、リボルバー拳銃、ピンクのメモ用紙などギャンブルの道具と、
6本のペットボトル水、6つのパンが置いてある。
(“嘘”神は、水の中に1本の毒水、パンは全部毒の可能性を示唆するが断定はできない)
主人公をA、ヒロインをB、ヒールをCとする。
AとBはその思いを隠しつつ、相思相愛な感じ。
Cは普段は馬鹿キャラを演じているが、実は頭のきれる奴。

お互いに「賭けるもの」を宣言して勝負すると、嘘神の力で無理やり取り立てられてしまう。
で、殺さないと水も食事が得られないし(それで得たものは毒入りでないと判明する)
最後の一人にならないと「最愛の人を蘇らせられる」という報酬も受けられない。
皆がどうにか全員で助かろうと、また、より現状を分析しようと奮闘する中、
Cはこのゲームを楽しむ(=自分より馬鹿を操って勝者になる)ことを決心する

いかさまトランプで友人を殺したり、ロシアンルーレット用の拳銃で仲間を脅し、
無理やり勝負させて自分を有利になるよう画策していく。
Cの彼女(お腹にCの子供有)も殺す。Aの目の前でBをレイプもする。


501 名前:2/2 :2010/01/17(日) 13:05:00
何が後味悪いかというと、AはCにそそのかれて、「AとB」VS「C」の3人になるまで、
ほぼ傍観。1回友人を見殺しにして後悔するのに、その次の他人の試合でもなんだかんだで動かない。
Cの悪意に気付かず、一度手を組んで女同士を仲間割れに誘導もする。
主人公としてしょぼくて感情移入できない。

まあ、結局Bの援護もありAは優勝者になる。子供のころ死んでしまった弟か、Bを蘇らすかで
悩んでBをチョイス。基本はハッピーエンド。

で、エピローグに嘘神が登場して、「全てを見抜いたC、お前のような存在こそ我が後任にふさわしい」
とか言って、Cを次の嘘神に認定する。嘘神が「見抜いた」と褒めたのは以下の内容。
「最初に6本のペットボトルの中に一個だけ毒が入っている。それをメモ用紙っぽく加工されている
リトマス試験紙でチェックして、残りの水と、パンを少しずつ食べて6日間生き延びれば、全員が助かる」

 「6日間生き延びる」というのは、Cも見抜いたかどうかあやふやで、ピンクの紙をリトマス試験紙だと
気付いたのは、3人が死んだあと。どうひいきしても「完全に見抜いていない」のに、Cも(嘘神として)
復活した。完璧に見抜いてないのにいいのか、みたいに思って後味が悪かった。

うまく伝えられてなかったスマン。ROMに戻ります。


504 名前:本当にあった怖い名無し :2010/01/17(日) 18:02:29
健康で若い男女なら6日水なしでもいけそうだけどな

505 名前:本当にあった怖い名無し :2010/01/17(日) 18:32:49
つうか嘘神、ゲームと称するならタイムリミットを設けろよな。そうしないと生き延びるという
選択肢がまず出ない。ゲームのルールを全て言わないのにゲームをさせる時点でダメだろ。
後、リトマス紙で反応しない毒だってある訳だし、それで全て見抜いたとか言ってる間抜けな
嘘神にもモヤっとする。そもそもが不公平なルールを敷いた嘘神の用意したものを信じろと言われてもな。

とフィクションにマジレスするところが後味悪いっつうことで。


506 名前:本当にあった怖い名無し :2010/01/17(日) 19:54:55
だな
多分描いた奴が馬鹿なんだと思う
厳格なルール作れないならライアーゲームもどきを描くな
蔵馬もどきを描くなってことだ

508 名前:本当にあった怖い名無し :2010/01/17(日) 20:47:09
>>504
どうなんだろう?

一般に、人間が生存できるのは
酸素なし3分、水なし3日、食べ物なし3週間、ぐらいが限度の目安とされ、
災害で生き埋めになった人が72時間を越えると救助率がゼロに近づくのも
脱水症状の限界がきて循環器系をやられて死んでいくかららしいけど。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...