ホーム » その他 » 事件・事故 » タートル潜水艇

269 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/16(月) 22:26:49
さっきテレビで観た潜水兵器「タートル」の実話

世界大戦中にタートルっていう潜水兵器が作られて実際に使われた事があったらしい。まだ潜水艦が無い時代
形状は樽に似ていて、上の部分には細いドリル、ドリルには爆弾が取り付けられている
船の下から接近し、爆弾付きドリルを刺して逃げるという兵器だった
一人しか乗れるスペースが無く、動力も乗せられないのでパイロットは中で自転車をこいで発電するシステムだった

ついに実戦で敵の船に爆弾を仕掛けにいったけど、いざドリルを刺そうと思ったら敵艦の船底は堅い金属で覆われていた
パイロットは堅い鉄板相手に必死にドリルを刺そうとし続けたんだが貫くことは出来ず
さらに実はタートルの中で「何分酸素がもつのか?」ってことを誰も知らなかったらしい
タートルは帰って来なかった

で、後でタートルの中で自転車をこぎながら何分酸素がもつのかを実験したら、30分もたなかったそうだ


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...