ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その115 » 縞模様のパジャマの少年

676 名前:縞模様のパジャマの少年(1/3) :2010/08/27(金) 14:14:35
映画「縞模様のパジャマの少年」。
設定があり得ない事になってるけど、問題提起をするために、
わざとそうしてるらしいです。

舞台は第二次大戦下のドイツ。8歳の少年ブルーノは、ナチス将校の父親を持っていた。
ベルリンのお屋敷で何ひとつ不自由ない暮らしをしていたが、父親が昇進にともない、
任務が変わったので田舎に引っ越すことになる。
大きいが陰鬱な田舎の屋敷で、学校に行く事も外出も禁じられたブルーノは退屈な毎日を過ごす。

ブルーノは、自分の寝室の窓から奇妙な農場が見えるのを発見した。
そこでは縞模様のパジャマを着た人間達が働いていた。
実はここはナチスのユダヤ人強制収容所なのだが、そんな事を知らない
上に退屈していたブルーノは、こっそりと家を抜け出し、農場へ向かう。
収容所を仕切る有刺鉄線の向こうにブルーノは自分と同い年くらいの少年を見つける。
少年の名前はシュムエル。縞模様のパジャマを着た、
坊主頭の異様な風体のシュムエルにブルーノは驚くが、すぐに友達になる。


677 名前:縞模様のパジャマの少年(2/3) :2010/08/27(金) 14:16:21
ある日、ブルーノはシュムエルが自分の屋敷の台所で働かされてるのを見つける。
収容所のユダヤ人が派遣されてきて、屋敷の手伝いをすることはよくあった。
側に誰もいなかったので、ブルーノはシュムエルに菓子をさしだす。
シュムエルがそれを食べている所を父親の部下に見つかってしまう。
部下はシュムエルが菓子を盗み食いしたと思ってシュムエルを痛めつける。
ブルーノは父の部下が怖くて、シュムエルをかばうことができなかった。

後日、ブルーノはシュムエルに謝る。シュムエルは許してくれた。

ブルーノはだんだん気づくようになる。
「農場」だと思っていた場所はユダヤ人達を収容している場所だと。
しかし、シュムエルや、屋敷で派遣されてくるユダヤ人を見て、
ユダヤ人がそんな扱いに値する程、ひどい人間達だとはどうしても思えない。
ナチスの将校である父親が友達のシュムエルを
苦しめてる原因だと薄々感づくようになったが、ブルーノにとって苦痛だった。

ある日、屋敷にナチスの高官が招かれ、プロパガンダ映画の上映が行われた。
内容は、ユダヤ人強制収容所の中は、映画館もあるし、カフェもあり、
ユダヤ人にとって快適な場所だというもの。それをこっそり盗み見たブルーノは喜んだ。
父親は友達を苦しめていたりしてなかった。
ブルーノは父親に抱きついて感謝した。


678 名前:縞模様のパジャマの少年(3/3) :2010/08/27(金) 14:18:51
ある日、シュムエルが「お父さんがいなくなった」とブルーノに告げる。
以前シュムエルに痛い目を見せてしまった事が罪悪感になっていたブルーノは、
シュムエルのお父さんを一緒に探す事を提案する。
シュムエルは、自分が着ているのと同じ縞模様のパジャマを倉庫から出して来て、ブルーノに鉄条網越しに渡した。
プロパガンダ映画のせいで、中は安全だと信じているブルーノはそれを着、鉄条網をくぐって、強制収容所に入り込む。

収容所の中が、映画で見たのと全く違うことにとまどうブルーノ。
しかしシュムエルは「早くお父さんを探そう!」と、ブルーノを連れ回す。
そのうちに、二人は、ガス室へと送られるユダヤ人達の列、つまり「死の行進」に巻き込まれてしまう。
行進から抜け出すことが出来ずに、大人のユダヤ人とともにガス室に入れられる二人。
ガス室に入れられても、何が置きているのか、二人は理解できなかった。
「服を脱げ」という支持に従い、二人は服を脱いだ。灯りが消され、真っ暗になる。
二人は小さい手を握りしめあう。部屋の天窓が開き、ガスマスクをした兵士がガスを投入する。
ドアの外まで、苦しむ人間のうめき声が漏れる。

ブルーノが収容所に入ってしまった事に気づいた父親が、収容所に入り、
ガス室の前まで走りよった時には、もうすでに苦しむうめき声もしなくなった後だった。


679 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/27(金) 14:58:08
>>676
乙です。面白かったっす。
父親が外出を禁じていたのは罪の意識を感じてたからかなぁ?
父親は主人公を愛してたっぽいし、いい感じに後味悪いっすね。

主人公が少年じゃなく少女で、ダコダ・ファニングあたりだったら
号泣する自信あるわw


682 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/27(金) 15:58:29
戦争とか軍隊とかの、少数の誰かの利益のために大勢の無関係な人たちが不利益を被る話って本当に後味悪い。
世界のどこかでは今も起こっているのかと思うとイライラする。

683 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/27(金) 16:25:11
身近な人に置き換えれる後味悪い話は嫌い
置き換えれないようなSFとかファンタジー的な後味悪い話は好き
戦争みたいな話はあまり嫌いじゃないけど民族浄化的な女性が酷い目にあう話は嫌い

684 名前:本当にあった怖い名無し :2010/08/27(金) 16:52:07
>>683
だが戦争は敗者側の女性が大抵悲惨な目にあうわけだが。

 

縞模様のパジャマの少年 [DVD]
縞模様のパジャマの少年 [DVD]
縞模様のパジャマの少年 [Blu-ray]
縞模様のパジャマの少年 [Blu-ray]
縞模様のパジャマの少年(原作)
縞模様のパジャマの少年(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...